お嫁サンバ! くしいです。

女子率100%のフリマアプリ フリル を提供し、モリモリ成長中の株式会社Fablic さん。2013年の2月に一度お邪魔してるんだけど一度引っ越したのを見逃してしまっていたようなので慌てて行ってきた。

行ってきたシリーズは引っ越した後もガッツリと改めて取材させてもらっているので見逃しは痛恨の極み。いかんいかん。今年の7月に越したオフィスはどんなものなのか興味津々。

DSC_0056


というわけで受付。ドーンとガラス張りでババーンと広そう。
DSC_0001

設立2周年パーティーの時に作ってもらったというデコレーションケーキ。食べられない素材なので飾っておけるんだとか。どっかで見たカンジだよなぁと思ったら、以前自分もお願いしたケーキ職人さん作だった。相変わらず凄い。こちらの方ね CAKE MENTION
DSC_0002


はいロゴ、Fablic、ドーン
DSC_0003


広々快適そうなオフィスは「カフェをイメージしてデザインした」そうで、来客が少ないから実現できた空間とのこと。
DSC_0004


そりゃリラックスしちゃう
DSC_0004_


全景。空間が広く使えるのと、スタッフが増えても対応できるようにという理由で柱がない作りになっている。広々。
DSC_0005



スタッフの9割が女性とのことで「女性社員が快適に過ごせる空間にすること」をオフィス作りをする際に気をつけたそう。以前のオフィスは座るところが床か低いソファーしか無かったのでリラックススペースにはテーブル席を増やしたんだとか。
DSC_0006
DSC_0007
DSC_0008


リラックスしまくれるわ〜と思っていたら何やら服てきなものの山が見える。
DSC_0026



こちらはxx月から開始したB2C向けサービス「公式ショップ」の商品撮影エリア。Amazonで全て機材を揃えたというマネキンやレフ板のセット。【いつから開始でしたっけ…】
DSC_0031


すごい…
DSC_0221


謎の機材を発見。近づいてみると…
DSC_0036


アイロンだった。すげぇ便利。これもAmazon。すごいぞAmazon。何でも売ってる。
DSC_0041


ここはエンジニアの方がよくコードを書いてるというフリーアドレス席(固定の席も用意されている)
DSC_0046
DSC_0226


自転車通勤のエンジニアも多いとのことで自転車スタンドが完備
DSC_0051



「人をダメにするソファ」でもバリバリと仕事が出来る環境
DSC_0231


スクリーンもあってプレゼンし放題。普段はAppleTVで接続しているのでミュージックビデオが流れているそう。
DSC_0061


「このプロジェクタとスクリーンもAmazonで買ったんですよ」と自慢された。
DSC_0066


オフィスの中央部分には高めのテーブル
DSC_0056


中を開けると倉庫的な利用のされ方で無駄がない。
DSC_0086


ウォーターサーバーは置かず定期的にAmazonで購入しているというミネラルウォーター。Amazon依存率が高すぎる。
DSC_0196


以前のオフィスにたまたまあったテーブルがスタンディングワークに最適ということがわかり特注で作ってもらったという高めのテーブル。なかなか捗りそう。
DSC_0096


この電源がよく出来ていて
DSC_0081


MacのACアダプタが2つキッチリ挿せるようになってる。さすが特注。
DSC_0091


執務用のデスクは追加しやすいように持ち運びも簡単なものを利用
DSC_0101


有志で購入しているというお菓子シリーズ
DSC_0106


オフィスグリコもあるのでお菓子には困らない
DSC_0121


ウロウロしていると Fril 特注の封筒やらノベルティやらが沢山あった
DSC_0116


デザインしているのはおじさんです
DSC_0111


そうそう、このオフィスは一角が黒板になっている。
DSC_0141


Fril のデザイナー自らが描いた非公認キャラクターのフリルたん。
DSC_0146


コーヒーは飲み放題。エスプレッソだって飲み放題。
DSC_0151


「最後の一杯を飲んだ人がコーヒーを入れる」という明確なルールで運用されている
DSC_0156


多彩な落書きがされている賑やかな黒板
DSC_0161


上のはコロプラさんのクマはコロプラの馬場社長が自ら書いたそう。942ってのは何だろ…
DSC_0166


ホワイトボードや黒板となれば腕がなる。しかし何を書こうか… ううむ… 
うむ!全部おれの作品ということにしておこう!マルCおれ。
DSC_0171


執務エリアには技術書と女性誌が混在するというカオスっぷり。こういうの好きです。
DSC_0176


DIY感たっぷりの検証端末入れ。充電は安定のANKER
DSC_0181


タブレットを立てたかったんだよね。わかる。
DSC_0186





というわけでFablicさんでした。いやぁ女性が過ごしやすいようにという配慮がされたよいオフィスでございました。次に引っ越す時はもっとガーリーになってる予感がする。
DSC_099





さーて、次はどこへ行っちゃおうかなー!