「こらー!カツオー!」「わぁ、ねえさん!」 くしいです。
梅雨まっさかりですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。ぼくは元気です。

今回は、オモコロとかとんかつ教室などなど、数多くの突出型エンターテイメントを
提供し続けている株式会社バーグハンバーグバーグさんにお邪魔してきました。

わりと良い感じのオフィスに移転しました。mixiのオフィスを意識した。」と、社長の
シモダさんがキリッとした顔で言っていたので遊びに行ってきました。
あまり最近は見かけないタイプのオフィスだったので色々と参考になるかも知れません。
いやぁ、世の中広いですね。

では早速。今回も写真多くなっちゃったよ。




以前は野ざらしだったというバーグハンバーグバーグ社のオフィスですが
今度の移転先は目と鼻の先とのこと。地図を頼りに行ってみるとまさかの砂利道。



セレブの住まうおしゃれタウンと名高い中目黒にこんな砂利が残っていたなんて。



出迎えてくれたのは高校生アルバイトのケンさん。学校が終わったらすぐに駆けつけて
いるそうで、主に守衛と社長の秘書を担当されてるそう。看板読みやすくていいですね。



入ってすぐの場所にあるフカフカなこちらの草



なんと仮眠室だそうです。そしていきなりですが社長のシモダさんです。



バーグハンバーグバーグ社のオフィスはざっとこういう雰囲気。
買ったばかりのカメラなのでうまく撮れていませんが、全面ガラス張りの全天候対応型オフィス。



緑が豊富です。



まずはこちらへどうぞ、と通された応接間。



年代物のソファーに



同じアンティークブランドの机。なぜかサイコロが乗っています。



準備が出来たようなので、早速執務エリアにお邪魔してみます。



スタッフ全員で共用だという小物入れ。趣味のよさがうかがえます。



電話機がすぐ近くにあって便利な作業スペース。



ここまで天気がいいとモニターが見えにくそうですが、スタッフの方に
聞いてみたところ「そこは気合でカバーですね!」と仰っていました。



安心のクオリティ、Adobe社の製品がズラリ。
自分もそろそろElementsから卒業したい!



わかりやすくジャンル分けされている機密書類も万全の監視体制(目視)でガード。



過去の企画で使ったと思われる小道具が何気なく配置されております。



処理が重い動画編集などはデスクトップPCがいいですよね。



チラ見していた白い袋には何やらペットボトルのキャップが沢山。



「まだ内緒なんですけど、これでビッグビジネス考えてるんですよね、ドゥフフ」
と、キャップの山を握りながら熱く解説してくださいました。



こちら、社長の席です。



席の近くにはありきたりな偶像。特に意味はないそうです。



視線の先には何かしらのストーンサークル。



墓だそうです



一人あたりのスペースが広く取られていて皆さん伸び伸び仕事されてます。



オモコロの本もありました。紙一重、グッと来ますね。売れ残りだそうです。



意外(?)と真面目な本が多い本棚。
創業2年目に突入したばかりというバーグハンバーグバーグ社の試行錯誤の様子が見てとれます。



バーグハンバーグバーグ社はリラックス出来る環境作りに熱心だそうで



「オフィスってどうしても人工的な場所じゃないですか。だからせめて匂いだけでもって
思いまして、森の香りの芳香剤を使ってるんですよ」と説明してくれました。



人の流れのあるところに観葉植物を置いてみたり、独自のアイデアを日々試しているそう。



「社長の仕事って、実はこういう細かいところだったりするんですよね」



と、観葉植物の世話に余念がない社長のシモダさん。



執務エリアの中央には面白い仕掛けが。



eBay(海外のオークションサイト)で落札したという◯ボタン。押すとピンポン!と鳴る。
何か1つ完成すると「ピンポン!」と鳴らして他のスタッフを呼んで褒め合うんだそうです。



そうそう。現在バーグハンバーグバーグ社ではシェアオフィスしたいという方を募集中だとか。
注意事項をよく読んで、興味があるかたは連絡してみては。



こちらは会社からの福利厚生で準備しているという野イチゴ。



このように社長自らが収穫してきてくれるんだとか。



「これはよいものだ」



沢山ありました。



せっかくなので、ちょっと味見させてもらいました



とても甘くて美味しかったです!いいなぁ毎日こんなの食べられて。



「喉乾いたでしょ」と、給湯室へ連れてきてもらいました。



スロットル全開っ!バシャアアアアアアアア!!



南アルプスから特別にひいているというミネラルウォーター。
「大丈夫だから、大丈夫だから」と言われましたが普通に美味しかったです。



そうそう、こんな広いオフィスでインターネット回線をどうしているか
こっそり教えてくださいました。



こーんなカンジで



隣家の壁にLANケーブルぶっささってました。



50メートルのLANケーブルって久しぶりに見た気がします。



スタッフ同士のコミュニケーションは「あえてアナログっぽさを残した」そうで
内線などは使わないんだとか。石を投げて呼びます。



ほら振り返った。



急ぎの時は素早く石を投げます。



医療費がかさんでいるのが直近での課題だそうです。



なにやら無造作に置いてあるこのセット。



なんと社判だそう!社長ダメですよ、こんなところに置いちゃ(笑)



かと思いきや、社判セットを持って静かに違うエリアへ移動。



「ちょっと大事な業務あるので」と移動した先は何と社長室。
自分の部屋もあるのに更に自分の席もあってフリーダムですね。



「緑に囲まれてると落ち着くんですよね」と照れくさそうに言ってましたが
やはり孤独な社長業ともなるとこういった環境が欲しくなるのでしょうか。



むぐぐぐぐ…!



ポンっ! ペロタンや! 社判がペロタン!



「ちょっとちょっと〜」とスタッフを呼んだかと思いきや



何やら覚悟を決めた表情のスタッフの方。何が始まるんでしょう。



むぐぐぐぐ…!



ペロタン☆ 社長の機嫌がよい時にするそうです。



執務エリアの奥、社長室の隣には一風変わったスペースが。



手前に見えていたのは、不要になった機密書類を処分するところだそう。
曰く、「自然に還るまで待つ」そうです。電気を使わないエコな仕組みで感心しました。



夏になるとホタルも来るらしく、今から楽しみなんだとか。



そしてもう1つ。実はここ



トイレだったんです!北海道の大自然で育った自分もさすがにこれには驚きました!



壁には、企業理念である「がんばるぞ!」の文字が。徹底しているなあ。



トイレのすぐ近くにある畑では、アルバイトのケンさんが運用作業の真っ最中。
ちょっとお仕事の様子を見せてもらいました。仕事の手順は2つ。穴を堀って



穴を掘って



掘った穴を 埋める



埋める。



高校生アルバイトのケンさんに「仕事のやりがいは何ですか?」と伺うと
気が狂いそうです」と一言返ってきました。




「おーい、みんな、いつものー」とスタッフを呼ぶ社長。何が始まるんでしょう。



バーグハンバーグバーグ社が開発した「サイコロ給金」というやつだそうで
毎月のお給料はサイコロを振って決めるらしい。なにそれ!ドキドキする!



何だか嫌々ながらサイコロを振るスタッフ



「またか…」 と落胆の色を隠せない様子。
聞くと、どの目が出ようとお給料は0円になるんだそうです。



「いやー、どきどきするなー 次。」 
どの目が出ても結果0円になる悪魔のサイコロを容赦なくスタッフに振らせようとする社長。



  ・・・・。   南無三っ!



「あー!残念残念〜!」 圧倒的勝利。こんなチンチロリン見たことない。



勝ち誇る悪魔の親玉。
このトリックを見破ることが出来る勇者が一刻も早く現れるよう祈念しております。



「そういえばお腹すいたでしょう」と、オフィスから少し離れたところにある
食料庫に案内してもらいました。



新鮮な素材にこだわるバーグハンバーグバーグ社の皆さん専用の釣り場だそう。すげえ。



オフィスへ戻り、陽も暮れ始めた頃に突然1つの方向に向かい拝み倒す皆さん



その先にはバーグハンバーグバーグが神として崇めているという像が。



これを皆でやることにより一体感が高まり、企画の質が上がるそう。



終令にも同席させていただきましたが、皆さん明日に向かって一点を見つめて未来を
語っており 「この人達なら、きっとやってくれる」 そう確信しました。




いやー、そんなカンジで駆け足でしたがバーグハンバーグバーグさんでした。
見送りもしていただいちゃって恐縮です。



















































































お土産に草くれました。







さーて、次はどこに行っちゃおうかなー。