梅雨!くしいです。

83記事目となった行ってきたシリーズ、いやぁたくさん行きましたね。というわけで、今回お邪魔しちゃったのは「人と人をつなげる」ことをビジョンに掲げる株式会社ガイアックスさん。ソーシャルメディアに特化したビジネスを展開されているガイアックスさん、一体どんなオフィスなんでございましょうか。増床したばかりとのことなので期待してもらって大丈夫ですぞ!

DSC1180


ほいきた受付
DSC1009


関連会社のロゴがババーン
DSC1010


働きがいのある会社ランキングで連続ランクインされております
DSC1011


ウェイティングスペースにある椅子的なものは北欧家具の一点モノだそう。何それかっこいい。
DSC1012


そういえばエレベーター降りてすぐのところに謎のオブジェがあった
DSC1013


ものさしに「抱負、希望、目標、働く上で大切にしている価値観」とか色々書くっぽい
DSC1015


上田社長のを発見。ええこと言わはるわ…。 そしてなぜか「くしいさんも是非書いていってください!」と言われたので書いてみた。ガイアックスさんに行く用事があったら探してみてね!感涙する内容にしておきましたから。
DSC1014


何やらでかい液晶モニターの合体おばけみたいなやつには色々表示されてる。右上に表示されてるのはカメラで通る人のおみくじを表示してくれるってやつ。大吉でてた。
DSC1018


左下に表示されていたのは会議室の予約状況。なにこれめっちゃいい…
DSC1021


隙間スペースには来客用のドリンクなんかが置いてある。
DSC1022


「好きなのをお取りくださいー」で済むため、お茶出しする人員が必要がなくなりとても効率的。上田社長が好きな言葉が「効率は愛」というものだそうで、なるほど納得できる。
DSC1023


セミナールームは30人くらいが余裕を持って座れるスペース
DSC1024


お隣を解放すると100人くらいで使える大会議室になるそう。すげえ。
DSC1025


こちらが隣のセミナールーム2
DSC1026


細々使えるようになってる
DSC1027


ぐるりとまわってここは休憩スペース。ここでカフェ代わり感覚で仕事をする人も多く、社内のちょっとしたパーティーなんかでも使われているそう。
DSC1030


椅子とかも何だかシャレオツ
DSC1031


電源も完備
DSC1032


バーカウンター的なものもあってドリンクもお安く買えちゃう
DSC1033


謎の扉を発見
DSC1036


開けるとそこはセミナールーム2。どこまでもブチ抜ける!
DSC1039


ここからは来客用の会議室エリア
DSC1041


会議室が空くのを待つちょっとしたスペースがとても便利そう
DSC1040


会議室には名前が付いていてライトも付いてる。これで使用中かどうかわかるんだって。ここはSpring
DSC1078


そう言われると春っぽい気がしてくる
DSC1081


Autumnは施錠出来るようになっていてプロジェクトルームとして専有することもあるそう
DSC1084


こちらのForestは何だか貼ってある。 Geek Dojo...?
DSC1087


ドアを開けるとそこはまるで部室。男くさっ、じゃなかった、熱気ムンムンのエンジニアたちがモリモリ作っているのは Tech Fight Club というWebサービス開発バトルで優勝したGeek Dojo開発プロジェクトルームなんだって。
DSC1088


「Geek Dojoってなんなんですか?」って聞いてみたら20分くらいかけて説明してくださった。プログラミングを学びたい人と教えたい人の継続的な師弟関係を作れるサービスとのことで、公式サイトも最近できたそうなので気になる人は要チェックですぞ〜!
GeekDojo 〜プログラミングの学習にぬくもりを〜
DSC1089


こちらの部屋はSky
DSC1090


床がSkyっぽい!気がする!
DSC1093


こちらはSun
DSC1094


コードが太陽っぽい!
DSC1096


さて、ここからは執務エリア。なんと驚きの指紋認証。ヒュー!カッケー! 以前はセキュリティカード型だったそうだけど何かと便利だそう。セキュリティカードも併用出来るそうで大変うらやましい。
DSC1099


入るとすぐに超汎用的なスペース
DSC1101


そう、ここは「いつものばしょ」 よくお土産とか買ってきた時に「いつものばしょに置いておきました」なんていうのが多いから名前にしちゃったんだって。合理的だわ。
DSC1102


近くのお店の焼き菓子が買えたり
DSC1108


こちらは最近少しずつ導入しているオフィスが増えてきているという話題のプチ社食サービス「オフィスおかん」があったりする
DSC1109


冷蔵庫の中は補充したばかりで沢山の惣菜があったけど、普段はすぐ無くなっちゃうんだって。へー。
DSC1110


こちらは常温タイプ。いいなーこれ。
DSC1118


ドリンクもお安く販売中
DSC1121


ロッカーもある
DSC1124


こちらは仮眠室。男女で分かれてる。
DSC1127


程よく暗くて安眠できそう
DSC1130


お、これは前回紹介のオフィスでも登場したインテリアアクセサリー「アルギュ」だ!
DSC1136


オフィス内はカスタマーサポートチームもあるのでセキュリティがもう1段階上に設定されていて間仕切りがあったりする
DSC1139


社内の打ち合わせが出来るようになってて
DSC1142


じつはホワイトボードの裏はロッカーになってる
DSC1145


ホワイトボード… ホワイトボード… はっ!!いつものアレだ!
DSC1148


GaiaX のロゴっぽく 941X っと。うむ、なかなかの出来である。
DSC1151


オフィス全景はこんなかんじ
DSC1154


謎のスタンディングデスクが突然登場。個人的にはフィギュアが気になる。
DSC1157


エンジニアさんの席だそうです。HHKいいな。
DSC1160


「あ、ここが社長の席なんですよ。よく座ってます」と言われたのは普通の席。聞くと、社長は特に席が決まっていないそうでこのフロアに来た時はここに座るんだそう。社長、効率重視すぎでは…
DSC1163


フロアを移動しようと思ってドアに向かったらこんなものが。優しい…
DSC1178


貸出自転車も完備。すごい。
DSC1179


フロアを移動してこちらも執務エリア。
DSC1180


会議ガイドライン!大事ですね
DSC1181


お、椅子がオシャンティー
DSC1182


こちらのフロアはこういった雰囲気
DSC1183


バランスボールいいですよね
DSC1184


本棚を発見
DSC1188


これは… 写真集… ?
DSC1189


普通に楽しそう
DSC1190


何やら片隅で作業している方を発見
DSC1193


なんと名刺はここで作っているそう。おお、すごい。名刺を自社で作ってるのは初めて見た気がする。
DSC1196


技術書などはまとめて保管
DSC1199


サーバールームに
DSC1202


バックヤードと大変わかりやすいアイコン付き
DSC1205


フロアを移動するとそこは休憩専用のフロア。同じフロアには認可保育園があってスタッフの方も利用するんだとか。超便利だ!
DSC1220


休憩専用だけあってドリンクやお菓子が充実
DSC1223
DSC1226


社内の写真部の方が撮った作品が飾られていたりする
DSC1227


本棚にはスタッフの皆さんが持ち寄ったものも多いという漫画が沢山
DSC1229


テレビの下のAVラックをあけるとファミコンとWiiがある
DSC1232


おおお、懐かしい… ファミコンのゲームって当たり判定厳しくて難しいのよね
DSC1235


マッサージも出来ちゃう
DSC1238


ワールドカップシーズンだからか、気合が入っちゃってるスタッフの方が休憩しておりました
DSC1244



以上、ガイアックスさんのオフィスでした。うーむ、細々と工夫がされていて快適そうなオフィスだったなあ。撮れ高も十分で満足満足〜。お疲れ様でした〜と帰ろうとしていたら「近くに部室があるので寄って行きませんか?」とお誘いいただた。部室?さっき何か写真部の作品見たけど別物? と思いながら歩くこと数分。マンションの一室に到着。

はいどうぞー、と案内されたのはごく普通のマンションのごく普通の2LDK。でも、ただひとつ違っていたのは……ここはエンジニアたちの部室だったのです。
DSC1247


「業務外でもコード書いていいよ、もう部活として支援するよ。ああ部活といえば部室が必要だね」ということでサクッと用意されたというこの部室。こちらでコード書きまくりなんだとか。まじか。すごいな。 とはいえこちらで業務も勿論されているそうで、サテライトオフィス的なニュアンスもありそうであった。
で、なぜか壁には自分が4年間主催していたエンジニア向けの技術イベント「YAPC::Asia」の歴代Tシャツが!なんだよー、ホスピタリティ〜?なんか恥ずかしいな〜。 今年は主催じゃないけど、最近はPerl以外の言語の話も多いので興味あるエンジニアはチケット買ってね

最近リリースしたという、退職シニア向けお仕事マッチングサービスシニアモードはここで生み出されたそう。シニアのお仕事マッチングとは凄そう。
DSC1248


ごく普通のマンションの一室なのでキッチンも完備。
DSC1253


冷蔵庫の中にはペリエが沢山。えー!?ペリエ!?なんかカッコつけてなーい???
DSC1254


家具はIKEAでざっくり揃えたそう。組み立ても自分たちでやったので部室への愛着もひとしおだとか。
DSC1255

DSC1256


お、ソファーに、あれは、黒板…? なんか俺っぽい人が書いてある… あ!ここはスタジオ256bitっていうのか〜、なるほど〜
DSC1259


よし、スルーしよう。こちらの部屋はプロジェクト用の部屋。開発タスクが見えて集中できそう。
DSC1287


こちらは通称「精神と時の部屋」と呼ばれているところ。集中したい時に篭もるんだって。
DSC1291


本が沢山あるなー
DSC1292


「くしいさん、部室と言えばこれですよ、これ」と力説されたのが週刊少年ジャンプ!たしかに部室といえばジャンプが必要。
DSC1295


お風呂もあるし洗濯機も完備!うーむ、上京したばかりの頃に知り合った群馬出身の佐藤くんが住んでいた1ルームマンションを思いだすなぁ。ベルセルク読んだのもいい思い出。甘酸っぱいぜ。
DSC1296


というわけで部室でした。 さっきスルーしちゃったけど、せっかく似顔絵まで書いてくれたうえに吹き出しをあけておいてくれたのでここはなにか1つ書かねば。うーむ、何にしよう。
DSC1298


出来た!時代はJavaだね、うん。
DSC1299



というわけでガイアックスさんでした。いいとこだったな〜!




さーて、次はどこへ行っちゃおうかなー!