941::blog

なぜかはてぶが大量につく何かすごいブログです

オルトプラスベトナムさんにご招待いただきまして、2泊3日でベトナムを色々と味わってまいりましたの最終日。この日はオフィス取材の最後の1枚を撮るために朝からオフィスへ。さてさてどうなりますかな。

1日目はこちら↓
ベトナム旅行記1日目「国際線すごい、ハノイのビジネス事情、トイレで驚く」とか
27126218953_c0b57b6c04_z


2日目はこちら↓
ベトナム旅行記2日目「道端で焼いてる肉、ハノイのイオンに味の素ならびすぎ、とにかくお茶しすぎ」とか
27703100376_0c891d8b6a_z


オフィス行った記事はこちら↓
オルトプラスベトナム に行ってきた!
IMG_9997


はい、今回も含めてベトナム関連はPresented by オルトプラスさんで提供されておりますよ。

この日は朝がゆったりめだったのでホテルの朝食をいただくことに。ビュッフェだけどフォーはホテルの人が「肉いれる?魚いれる?サッパリめのスープでいい?」とお互い片言の英語で話して作ってくれた。全てが美味い。



朝は7時くらいから窓のすぐ外でガッツンガッツン工事がはじまって、ハノイは基本的にどこでもいつでも工事をしている。社会主義だからかベトナムという国がそうなのかはわからないけれど、この国は基本的に無職という概念がなくて、誰でも必ず職につけるそう。理由としては、例えばホテルだとドアを開ける人、荷物を運ぶ人、と役割が細かくわかれているから仕事が沢山あるらしい。望めば高給取りになれるようなハードワークも選べるし、とにかく選択肢が沢山ある。

さて、この日は朝からオルトプラスベトナムのオフィス取材。じつは前日の取材で「締めの一枚でアオザイを着た皆さんに並んでほしい」とお願いして、わざわざレンタルしてくださった。アオザイも流行が色々あるそうで、みんな自分で買うよりは都度レンタルするらしい。この日手配していただいたのも6人で5千円くらいとかなり格安でレンタルできるそうで、それでも手間をとらせてしまっているので何かお礼がしたいのと換金しすぎたベトナムドンがあったので一計を。



オルトプラスベトナムさんにご招待いただきまして、2泊3日でベトナムを色々と味わってまいりましたの2日目。会う人が若者ばかりで街全体が若いなぁというハノイ市街。バイクだけじゃなくて車も多く走ってる。2日目はどうなりますことやら。超長いよ。

あわせて読んでいただきたいベトナムシリーズ。

1日目はこちら↓
ベトナム旅行記1日目「国際線すごい、ハノイのビジネス事情、トイレで驚く」とか
27126218953_c0b57b6c04_z


3日目はこちら↓
ベトナム旅行記最終日「大量のドーナツ、とにかくライム塩が美味い、ベトナム人は優しすぎる」とか
27636388072_9935281104_z


オフィス行った記事はこちら↓
オルトプラスベトナム に行ってきた!
IMG_9997


はい、今回も含めてベトナム関連はPresented by オルトプラスさんで提供されておりますよ。

1日目は到着してわりとすぐにオフィス取材。卓球の様子を見届けてからタクシーで移動し、ディナーは旧市街地にある上等なレストラン。車で40分くらい。



旧市街地はこんな雰囲気



オルトプラスベトナムさんにご招待いただきまして、2泊3日でベトナムを色々と味わってまいりました。今回はハノイにずっと滞在していたけど、1ヶ月おきにめくるめくスピードで変わっていくベトナムは戦争の影響もあって国民の平均年齢は28歳と滅茶苦茶わかくて、発展の余地も大きいし至る所にチャンスが転がっている。日本でいうと40年くらい前の、昭和40〜50年代くらいのような雰囲気の街。

物価も安いところもあるし高級店もあるし、最新設備があったり流通の仕組みがそもそも日本と違ったりで色々違ったり。まさに異国の旅でしたが、オルトプラスベトナムで働くベトナムに超詳しい日本人の方にガイドいただいたので「日本人から見たベトナム」を教えていただけました。

あわせて読んでいただきたいベトナムシリーズ。

2日目はこちら↓
ベトナム旅行記2日目「道端で焼いてる肉、ハノイのイオンに味の素ならびすぎ、とにかくお茶しすぎ」とか
27703100376_0c891d8b6a_z


3日目はこちら↓
ベトナム旅行記最終日「大量のドーナツ、とにかくライム塩が美味い、ベトナム人は優しすぎる」とか
27636388072_9935281104_z


オフィス行った記事はこちら↓
オルトプラスベトナム に行ってきた!
IMG_9997


はい、そんなこんなでベトナム関連はPresented by オルトプラスさんで提供されております。2泊3日だったのでたぶんパート3までになると思いますが、まぁ適当に書きます。宜しくおつきあいください。

とりあえず羽田空港国際線。早朝だけど人が沢山。



これは出発ゲートあたり。だいぶそれっぽい。


シンチャオ!くしいです!
行ってきたシリーズ136記事目は!なんと!海外です!うひょー!すげー!ありがとうー! はい、すいません。全てにビックリマークつけるなら全て取れって教わったので控えめにしていきたいと思います。

そうなんです奥さん。渋谷にオフィスを構えているオルトプラスさんにお邪魔した時にですね「くしいさん弊社ベトナムにもオフィスがありまして、是非ベトナムの風を感じると共にオフィスも取材してくださいよ、ご招待しますよ」と太っ腹なご提案をいただきまして、そんなわけでベトナム関連はPresented by オルトプラスさんで提供されております。

ちなみにオルトプラスさんの渋谷オフィスはこちら
株式会社オルトプラス に行ってきた!

今回お邪魔したのは正式名称では ALT PLUS VIETNAM COMPANY LIMITEDさんで、 ソフトウェア開発・ゲーム開発・海外進出支援などをメインに事業展開されているそう。日本のオルトプラスとのメンバー交流も盛んだそうですよ。ベトナムにオフィスを構えて2年が経過したとのこと。

ベトナムと聞くと「ああ、カブが沢山いて牛が闊歩しててアヒル障害があって…」と、完全に水曜どうでしょうの映像しか頭に浮かばない程度の知識量でしたが、いやはや凄いところでした。ハノイにあるオフィスで色々見せてもらっちゃったけど、世界水準の先進さと昔ながらの暮らしが渾然一体となり、1ヶ月ごとに街の様子が変わっていくという活気あふれる不思議な街でございました。まぁいいや、とりあえず行っちゃいましょう!

はい、ではせっかくなので普段はやらないオフィスビル外観から。オルトプラスベトナムさんのオフィスはこちらのカンナム・ハノイ・ランドマークタワーにございます。高さ350メートル、72階建てのこのビルはベトナムで一番高い建物だそう。タクシー乗って「カンナムビル」っていうと100%通じます。
IMG_0001


オフィス棟の1Fエントランス部分、普通に日本の有名オフィスビルと変わらない雰囲気
IMG_0009