941::blog

たまに面白いことをいうブログです

会社でスポンサーしてる&同僚がトークするのもあって初参加。こういうかんじのDeveloper Relationな人達が絶対参加しておかないとねというやつです。
DevRelCon Tokyo: a one day conference about developer relations, developer experience and developer marketing. July 15th, 2018, Tokyo.

DevRelCon Tokyo 2018 – conference for developer relations, developer marketing, developer experience

参加者は120〜140名くらいというところだけど、参加メンバーが各社のDevRel的活動の代表ばかりだし運営メンバーも様々なコミュニティの人が多くてかなり濃いメンツが揃ってるなーという印象。会場は日本橋のサイボウズさん。

イベントサイトなど含めて基本的には全て英語で行われるイベント。参加者も3割くらいは外国籍っぽい方な気がするし、私もそろそろ本気だして英語やりたい(と言いながら丸1年くらい経ったよね)

入り口



いいわね


2018年度人工知能学会第32回全国大会(JSAI2018) 協賛レポート : LINE Engineering Blogというのに行っておりまして。同行している同僚たちは普段みっちり一緒にいるわけでもないので、こういった機会では「なるべく美味しい店に行こう」というモチベーションが高くて面白い。おっさん数人で「しゃぶしゃぶがいい!」「いやいやここはラーメン」「なんでもいいから酒飲みたい」などど盛り上がるのも一興。というわけでざっくり鹿児島いったときの話。

着いたよ天文館。ちなみに水曜どうでしょうでお馴染みだけど、鹿児島市内の人は飲むのも食うのも買うのもだいたい天文館らしい。そのくらいなんでもある。ホテルは天文館だった。



仕事で鹿児島の名物白くまをいただきつつ…


10円ピンポン! LINE Pay × 欅坂46 というキャンペーンをLINE Payでやっておりましてね。「キャンペーンに参加する」ってボタンを押して、LINEの友だちに10円送ったら参加完了というものです。

参加ボタンを忘れずにね!
2018-06-27 15.05.38


参加ボタン押したあとに「誰に送るか」を選ぶ画面が出るわけですけど、お友だちのけんすうという人に送ってみたわけです。けんすうさんは学ぶとか教育みたいな領域でSNSでバズらせまくってる有名な社長さんだったりします。

で、送ったら何かおかしい。10円送ったら、10円が2回送られてくる。
2018-06-27 15.05.54


前に書いたけど、新宿駅周辺でそれなりによい寿司といえばダントツでこちらであります。
SUSHI TOKYO TEN 新宿ニュウマン店でディナーしたら大満足だった

ディナーはおまかせで7000円、飲み放題が2000円。ランチはオンラインからだと7000円コースになっちゃうので電話すると3500円でコース予約できちゃう(金額は全て税抜) ディナーで行こうぜーと入れた予定の翌日に「寿司ランチしましょー」と言われたので結局2日連続でSUSHI TOKYO TENに行ったというかんじ。行ったのは6月下旬。

んじゃ夜に4人で行った時の。こういったセッティング。



蛤のお出汁からスタート。


毎度!くしいです!
様々なオフィスに行ってはブログで紹介しまくるという行ってきたシリーズも155記事目とのことで、久しぶりに気合を入れてやっていきたいと思います。押忍!

さて、今回お邪魔したのは6月13日から稼働を開始した、東京・福岡に続くLINEの国内3カ所目の開発拠点「LINE KYOTO」でございます!わーい! というわけで、筆者はLINEの社員でございますので出張がてら取材してきちゃいました。LINE関連だと過去にこんな記事を書いてます。
・2016年1月15日 LINE Plus 株式会社 に行ってきた!
・2016年6月28日 LINE Fukuoka 株式会社 が引っ越したらしいので行ってきた!
・2017年4月3日 LINE株式会社 が引っ越したらしいので行ってきた!

実はこのLINE KYOTOでオフィスのオープニングパーティーをやりましてね。それの企画は私がやりましたので行ったのは2回目だったりします。うふふ。その時の様子はこちらです。是非ご覧くださいね。
LINE KYOTO 稼働開始記念!オフィスで社内オープニングパーティーを開催しました : LINE Engineering Blog

というわけで、早速行ってみちゃいましょう。こちらのオフィスのテーマは「エンジニアが実験・カスタマイズしていける余白を残したデザイン」だそうです。LINEのオフィスで初となるネオンサインがお出迎えだ!
IMG_0006


オフィスはB1Fと5Fの2フロア構成。B1Fは打ち合わせスペースと、学生やエンジニアの皆さんと交流できるようにイベントで使えるラボスペースがございます。
IMG_0011

ちょいちょい作っていたら同僚などに人気なようで、こんな企画に協力しました。作り方は非常に簡単なので、どんなかんじでやるのか説明しておくので是非作ってみてくださいね!


大事なのは
・カメラを固定
・iPhoneのカメラの設定をロック
・インスピレーション
というところです。やるのは簡単、クオリティ高いものを作るのはちょっと大変、てかんじです。

よく「ブロガー」と紹介されるけど、最近めっきりブログを書いてないことに気付いちゃったので勢いでエントリー。表題の通りで、なんとなく満足してるのでリビングでどんなかんじで充電してるか紹介。

こんなかんじ。



食事をするテーブルの1/8くらいを使っている状態で
・MicroUSB ×1
・Lightning ×2
・Apple Watch
・Qi ワイヤレス充電器
の5本がUSBで接続されている。MicroUSBはその時によってまちまちだけどEcho DotとかKindleとかモバイルバッテリーとかを充電している。Lightningは奥さんのiPhone8とかiPadとかを充電。Apple Watchはそのままで、Qi ワイヤレス充電器は自分のiPhoneXを充電したりしている。

ここらへん。


机の裏にはANKERの5ポートUSB急速充電器を両面テープで貼っている


箱は適当に300円ショップとかで買ってきたやつで(忘れた)、クリップを一度外してケーブルを通して箱に固定してるみたいなかんじ。Macは100均かどこかで買ってきたまな板スタンドに立てかけ。

そんなかんじ。ケーブルがとっちらからないのは気持ち的に落ち着くのでオススメです。

会社にはこのワイヤレス充電器を置いてる。通知きて「ん?」と見るだけでアンロックされて通知内容見えるので最強感があってよい。


最初の画像はThis by TinrocketていうiPhoneアプリで作った。

てやんでい!くしいです!

様々なオフィスをギャーンと紹介しまくって、引っ越したらまた紹介するという荒業をこなしてきた行ってきたシリーズも154記事目とのことです。いやはや、すごいもんですね。

というわけで今回は、ビジネスコミュニケーションツール「ChatWork」を提供されている、その名もChatWork株式会社さんがお引っ越しされたそうなので行ってきた。

前回はこちら、もう2年経っちゃったのかー。
2016年03月23日 ChatWork株式会社 に行ってきた! - 941::blog

お引っ越しされたのは、なんと、例の、皆さんご存知、東京タワーのふもと!どこの駅からもちょっと離れているのがちょっとつらいところだけど、わかりやすさは100点なので最高です。「働き方をアップデートできるオフィス」というコンセプトの新オフィス、楽しみですな!

ババンと入り口!こちらは受付&会議室があるフロア
IMG_0000


ロゴがドン
IMG_0001

毎度どうも。会社でスポンサーしてたりブース出したり登壇したりで盛り沢山な関わりだったイベント、【国内最大級のエンジニア向け技術祭典】MANABIYA -teratail Developer Days-に行ったのでさらっとレポート。

参加者はイベント参加人数ベースで2500人くらい?1日ごとに人数カウントしてるのがよくわからないけど延べ人数でいうと歩留まり考えると1000人ちょいというところなのかな。とはいえ人がごった返してる感も無いので実数はもっと少ないかも知れない。

参加費は無料で、場所は秋葉原(末広町)の近くにあるアーツ千代田 3331、元々は学校だったのをイベントスペースに改修したところでハフポさんのオフィスとか入ってるとこ。イベントも学校をテーマにしていて、それにあわせた企画が用意されていてよいかんじ。ただ、トークをする箱は小さくて次回はがんばりたいというところ。

アーツ千代田はこんなかんじ。学校やで。



受付をするとメルカリウォーターやらトートやらもらえる




さらりと参加シリーズだいぶとても定着してきたようです、ありがたや。技術イベントオーガナイザー各位からは「あのシリーズのヤバさたるや」と感激していただいてるようです、みんなでいい世界にしていきましょう。

はい。で、今回で3回目となる try!Swift Tokyo ですが初回から会社でスポンサーさせていただいており回を重ねるごとにコミュニティの大きさや多様さが力強くなっているとてもいいイベントだなと思っています。気楽すぎるくらい気軽にブース出展に臨んでしまったので色々とアレでしたが(すいません!)最終的には何とか帳尻あわせられたのでよかったかなと。

公式 TOKYO - try! Swift Conference
昨年 try! Swift Tokyo 2017 にさらりと参加してきた

参加者は700〜800名くらいでしょうか。人気イベントで早々にチケットは売り切れていた様子。会場は昨年と微妙に変わってベルサール新宿グランド。大きな箱を2分割して講演1トラック&スポンサーブースとしてました。

会場入口にはドドンとスポンサーどやパネル



チケット種類とかでネックストラップの色とかが違うようだ


前回(2016?)がとても面白そうだったので、会社でスポンサーしがてら参加してみた。会場はLINE Fukuoka、参加者は100名くらい。国内の有名企業の方が登壇していて凄いし、Mozillaの方もゲスト登壇していて福岡盛り上がってる感がすごい。

公式 HACKER TACKLE | ハカタクル | あらゆるプログラマのためのコミュニティイベント

ブラウンが出迎えてくれる。かわいい。



受付





去年も参加したんだけど書いてなかったらしい。いちおう毎年来てます。

今年のテーマは「変わるもの×変わらないもの」で、会社でスポンサーしてるのとパネル登壇の付き添いとかで来てみた次第。参加は2000人くらいですかね?かなりの規模感です。

公式 Developers Summit 2018

安定の雅叙園。というか基本的な作りは毎年同じ。



そういや雅叙園の入り口にはこんなやつも。



入ってすぐのブース、いいですよね





今年も来ちゃった。クックパッド好きすぎる。
応募や参加チケットはconpassで、600人定員のところ750人くらいの応募があった模様、キャンセルが370人て凄まじいな…(昨年は350人の定員に1095人の応募)

公式 Cookpad TechConf 2018

去年のはこちら
Cookpad TechConf 2017 にさらりと参加してきた

今年も生配信してる https://youtu.be/r8qGpKEFveQ

会場は昨年と微妙に違う場所、ガーデンホール。



「くしいさんはメディア?招待?」とキャッキャしながら入場。自分で名前書くスタイル。


行きたいなーと思いながら早数年。会社でスポンサーしている&イベント関連担当なのもあってやっとこさ行けた。初めての参加だったけど参加者の熱量も高いし若者も数多く参加してるし、そのわりにスポンサーは大中小いろいろ取り揃えてるかんじで楽しいイベントでした。

参加者はチケット購入ページを見る限り800人を切るくらいらしい、おそらくそれでも絞っていそう。スピーカーやスタッフを入れると1000人に近い人数になりそうな規模感。会場はベルサール新宿グランド。スポンサーでブース担当だったので今回は主にブースまわりの紹介。

公式 DroidKaigi 2018

1日目は1Fのホールで受付だったけど、ブース設営で慌てていたので写真なし。こちらは5Fのカンファレンスホール。



ドロイド会議


神速で申し込んだけど結果的にご招待いただいたので参加してきた。会場は昨年と同じく渋谷ヒカリエ。DeNAさんのオフィスは会場の上なのでとても便利ですね。(運営は基本的に社員の方が行ってるそうなのでなおさら)

チケットはPeatixで先着、だいたい1000人くらいですかね?

昨年はこちら、名前みじかくなったんですね。
DeNA TECHNOLOGY CONFERENCE 2017 にさらりと参加してきた

公式サイト
DeNA TechCon 2018

会場の受付でPeatixのQRコードを見せてスマホで読み取りという最近スタンダードなスタイル。受付を終えるともらえるトート&諸々一式。



今回が初の開催となるYahoo! JAPAN 主催のTechカンファレンスに参加してみた。Yahoo!の今とこれからを知ることが出来るとてもよいイベントでした。
Yahoo! JAPAN Tech Conference 2018

会場はYahoo! JAPANの本社がある紀尾井町ビルにあるイベントスペース、紀尾井カンファレンス。来場者は500名程度で、チケットはYahoo!が提供しているチケットサービス「パスマーケット」にて入手。早めに申し込んだからよかったけど売り切れてた。
Yahoo! JAPAN Tech Conference 2018 in東京 - パスマーケット


気合が入りすぎて鍵開け状態。



受付はこういった形。あとで聞いたけどほとんどがYahoo!の社員の方でスタッフをやっているそう。


うりゃおい!くしいです!

色々なオフィスをバンバン紹介しまくるという行ってきたシリーズも153記事目らしい。マジかよ。当シリーズけっこうな回数を重ねていて引っ越すたびにお邪魔したりしますけども、企業の成長を間近で見ているような気持ちにもなって日本のIT捨てたもんじゃないなーなんて思ったりします。真面目か。

はい!というわけで、社会保険・雇用保険手続きの自動化を目指すクラウド人事労務ソフト「SmartHR」の提供をおこない、利用企業数は9,300社以上(!!!)という破竹の勢いで成長しまくっている、その名も株式会社SmartHRさんが引っ越したってんでご紹介。

事業の成長と共に社員も増えまくっており、前のオフィスは9ヶ月で手狭になっちゃったんですって。ンマー、すごい。
2016年01月27日 株式会社KUFU に行ってきた!
2017年03月24日 株式会社KUFU が引っ越したらしいので行ってきた!

1月に引っ越したばかりのオフィスは半蔵門駅直結のPMO半蔵門にございます。駅直結なんて男のロマンですよね。そして刮目せよ!バーンと受付だ!
IMG_028


光り輝くSmartHRロゴ!ピカピカや!
IMG_037


写真で見返したらホント美味そう。そして美味かった。プルコギ&〆のうどん、ケジャン(ワタリガニの醤油漬け)は絶対に食べてください。おじさんとの約束だよ。

公式
旨さが違う、こだわりの焼肉 巨牛荘

本店の場所は両国から徒歩15分くらい。こういう外観。



予約する人数次第だろうけど今回は2F



サインがぎっしり。アニメ版セーラームーンの声優さんたちが揃って写った写真とか結構レアっぽいのもあったしすごい。