若干オタクくさいかも知れないので苦手な方はスルーしてください。
イベントの内容が若干あるので、読みたくないという方もスルーしてください。

なので畳む。
JAEスペシャルイベント「スーパーライブ&トークショー」、15秒遅れただけで瞬殺されてた。ひどすぎる。
Twitter / 941
と、あまりのショックでtwitterに書き込んでしまったんだけど、生の高岩さんに会えるチャンスがあったのにチケットが買えなくて超ションボリしていた俺。高岩さんがカッコよすぎるので、クソ高いフィギュアを買ったり、普段ほとんど見ないテレビを新調したりするくらいな俺としては大変ショックでありました。詳しくは以下あたり。
仮面ライダーファイズが届いた!(写真満載)
仮面ライダーファイズ 夜の顔
高岩さんを応援するために液晶テレビを買い替えました

で、放心状態になりつつも会社のニュースチームの人に「最近ものすごく人気が出てきているスーツアクターのイベントがあるのだがね?」と、世間話をしていたら「え、それ取材行きましょうよ!」と言われ「そうか!俺だけじゃなくてもっと世間にはこのイベントを知りたい人がいるはずじゃないか!」と開眼した俺は、気付いたらイベント会場の開始寸前、囲み取材会場にいたのでした。

取材した内容は、iPhoneでもきちんと表示されることで有名なlivedoorニュースに記事としてあげているのでそちらをご覧いただきたい。
(取材した時のインタビュー内容を全てテキストおこしして、そちらはトレビアンニュースのほうに掲載されているので見てほしい)
livedoor ニュース - アクションスターの祭典「俺たち参上!!」、入場チケットがわずか15秒で完売
livedoor ニュース - 【トレビアン】スーツアクターが集結! 「俺たち参上!!」開催

取材に行くことが決まってからは、同僚達にスーツアクターの何たるかを説明するところから始まり、高岩さんの魅力とスゴさとエピソードについても若干誰も聞いていない雰囲気を感じつつも演説しまくった。(結果的にかなり役だったらしい)何を質問しようかについては、素晴らしいインタビューが載ってることがもはや常識となっている高岩ファン必携アイテムでもある「東映ヒーローMAX vol.28&29」を熟読し、かぶらない内容でありつつ、スパッと短く聞けて、かつ答えやすい内容を悶々と考え続けていた。開場1時間半前に着いてみたら、シアターGロッソ前は既に長蛇の列。「全席指定なのになんで並んでるんだろ?」と思ったら、グッズ販売のために並んでいたそうだ。(2000円以上買うと抽選券がもらえる、買っておけばよかった) 取材で行っているので、早速並んでいる人達にインタビュー。お目当ては高岩さんという人が相当多かったけど、永徳さんの人気もスゴかった。どこから来ましたか?の質問には、遠くは関西方面という人もいたけど「国内ならまだカワイイほうだと思いますよ・・・」というコメントももらった。マジすか。すげえよ。スーツアクターファンあつすぎるよ。

さて、開場の30分前に「プレスの方、どうぞ」と声をかけられシアター内に入ると、もう、あの、憧れのスターたちがズラリ。気を失いそうになるのを必死にこらえつつ同僚達に指示を出しゴリゴリと取材。で、やっぱり2メートルもないくらいの距離にいるとスゴさに圧倒されそうになる。岡元さん背高くてスタイルよくて貫禄あって超カッケー!とか、高岩さんオーラ出まくってて足なげーしこれまたスタイルいいし何食ってどう生きたらこうなれるんだろう?というくらいに色々と考えそうになって危なかった。左から、おぐらさん、永徳さん、永瀬さん、押川さん、高岩さん、岡元さん、という並びの中、ちょうど岡元さん側ですぐ近くに位置した俺。手にはデンカメンソードボールペン。高岩さんと岡元さん、明らかに見ていたと思う!
一番くじ仮面ライダーシリーズ デンカメンソードボールペン

コレ→941::blog:一番くじ仮面ライダーシリーズのボールペンが素敵


悶々と考え続けた質問の内容と反応は後述。とりあえず高岩さんに質問して答えを聞いている時の俺を同僚が撮ってくれて送ってきていたのだけど、もうキモい。我ながらキモすぎて面白いので晒す。明らかにウットリしてる。やめなさい。恥ずかしい。
JAE取材時の俺 あきらかにウットリしてる


取材を終えて、会場の外で待機していると仮面ライダー電王でコハナを演じた松元環季さんがいた。大きくなったなあ・・・。そして何と、JAEの社長であり仮面ライダー劇場版の監督などもこなし、今回のイベントの構成・演出を手がけている金田治監督を発見!すかさず「今回のイベントにかける意気込みを聞かせてください!」とお声がけし、写真も撮らせていただいた。お忙しいところを捕まえてしまい申し訳ありません!1分も無いかなぁと思っていたら、ものすごく丁寧にご対応いただいてありがとうございました。


というわけで、公演自体も見せていただいて、いやもうホント凄かった。アクション2割、トーク7割、歌やら抽選やらアクション教室やらで1割という構成だったのだけど、質問コーナーで出た質問「一番のお気に入りキャラクターのポーズをしてください」は、超GJだと思った。もしかしたらDVDではカットされるかも知れないけど、きっちり変身ポーズをその場でやってくれて会場大盛り上がり。やってくれたのはざっと以下。

永徳さん→デカブレイク(デカレンジャー)

押川さん→仮面ライダーギルス(仮面ライダーアギト)
     おぎゃー!というセリフつき

永瀬さん→仮面ライダーニシキ(仮面ライダー響鬼)
     いらっしゃーい!いらっしゃーい!というセリフつき

岡元さん→仮面ライダーBLACK RX
     俺は太陽の子!全セリフ付き。感動した!

高岩さん→仮面ライダーカブト から 俺、参上!
     後ろ回し蹴りをした瞬間に倒れそうになった。かっこよすぎる。

おぐらさんは質問コーナーでマイクを持って歩き回っていたのでステージ上では出来なかったんだけど、「答えは聞いてない!」というセリフだけを言っていた。いやぁ、高岩さんはもちろんカッコよかったんだけど、やっぱり皆さん素晴らしいキレ。かっこよすぎた。岡元さんのセリフには鳥肌がたった。マイク通さなくても一番後ろまで聞こえてた。イベントには井上正大さんとか関俊彦さんとかも来ていて、これまたすごい人気。それにしても関さんはトークが上手。空気読む力が、パネエっす。(おぐらさんのMCも今となっては毎度恒例になっているけど、やっぱりすごい。スーツアクターだけじゃないってのはホントだなと思う)



と、いうわけでした。超楽しかった!冬にある第2回も絶対行く!
今度はもっとウマイ質問するぞ・・・。


東映ヒーローMAX Vol.27 (タツミムック)東映ヒーローMAX Vol.27 (タツミムック)
販売元:辰巳出版
発売日:2008-11-01
おすすめ度:3.0
クチコミを見る

東映ヒーローMAX Vol.28 (タツミムック)東映ヒーローMAX Vol.28 (タツミムック)
販売元:辰巳出版
発売日:2009-02-02
おすすめ度:3.0
クチコミを見る