初日は平日で行けなかったので二日目の今日おこなわれた声優公演に行ってきた。


今回もいつもの夫婦と一緒に行ったんだけど、予想していたとおり
声優のファンの方が大変おおくいらっしゃっておりというか95%が女子だった。
いやぁ、なんていうか、熱量がパネエですね。
超・電王


新宿バルト9に降り立つといきなり超・電王。
超・電王 いらっしゃいませ


大きなスクリーンでも予告が流れてる。
超・電王 in WALD9


入場者プレゼントもらった。
超・電王 来場者プレゼント


憑依前のモモタロスだった
超・電王 来場者プレゼント


開演前。
舞台袖に監督の田崎さんを発見して一気にテンションMAX!
超・電王 舞台挨拶前


ところで、夏の映画のチラシもろた。殿!!!
夏の映画チラシ


オールライダーとか・・・ゴクリ・・・。
超展開必至だけど俺は期待しているよ!!
仮面ライダー VS 大ショッカー



で、いよいよ開演。
予定では 関 俊彦、遊佐浩二、てらそままさき、小野大輔 の4人の声優が
舞台挨拶に来る予定だったんだけど、サプライズゲストっぽいのも
まぁ確実にあるだろうなと思っていたら声優では三木眞一郎、それにプラスして
イマジンのスーツがずらり勢揃いした。
モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス、ジーク、デネブ、テディ
の7体。多いな−。 で、声優陣の挨拶はスーツと一緒にポーズつき。
実はもう挨拶も6回目とからしく、かなりこなれていた。

スーツアクターは高岩さんとか入ってたのかな・・・。
モモタロスの隣に立っていた小野大輔と同じくらいの身長だから後で調べて
みようと思っていま調べてみたら、1cmしか違わない。もしや・・・。
(ウラはかなり華奢だったのでまぁ違うっぽい気がする)


さて、本編はというと。なんだろう。うーん。
「主役のいない映画」というカンジだった。
良太郎役の佐藤健は微塵も出ないし、前作の映画版で華々しく登場した
孫の幸太郎もかなり地味だし。ハッキリ言って、電王ファンじゃないと
楽しめない作りになってしまったかなあという印象。
「絆」というか「約束」がテーマなんだけど、まぁありきたりというか。
靖子にゃん脚本なだけに、要所要所は盛り上がるんだけど作品全体を
とおしてどうだったかというと、ちょっと微妙。
まぁ電王ファンなら楽しめる作品ではあるから、いいっちゃいい気もする。
個人的には、高岩さんのライダーキックが異様にカッコいいから
それだけのためにもう一度見に行ってもいいな。

イマジンに入っているスーツアクターが皆、素面で出てたのはビックリした。
いきなり高岩さんが出てきた時はつい「うぉ」と声が出てしまった。
そのあと立て続けにスーツアクターが出てくるのだけど、次郎さんがおいしすぎる。
キバのガルル、ドッカ、バッシャーもああいう形で出てくるとは。
そうそう、ニュー電王は今回は伊藤さんが入っていたみたい。
伊藤さん復帰は本当に嬉しいなあ。

見終わった後になにやら混雑しているなあと思ったら、声優陣のサインが
入ったポスターがあるらしい。5分ほど並んでみたんだけどサッパリ列が
進まないのであきらめた。どうやら遊佐さんのサインがあるらしい。
 ↓混雑っぷり、女子たちスゲエ
サイン入りポスターに群がる人


諦めて横へ進むと、サイン入りポスターがあった。
誰のサインなのかわからなかった。スーツアクターだったりするのかな。。
超・電王&ディケイド サイン入りポスター



と、いうわけで。
平成の仮面ライダー好きなら見ておいて損はないです。
是非劇場まで足を運んで高岩さんのキックを見てください。
超・電王&ディケイド






東映ヒーローMAXスペシャル DEN-O + DECADE (タツミムック)東映ヒーローMAXスペシャル DEN-O + DECADE (タツミムック)
販売元:辰巳出版
発売日:2009-04-22
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

DETAIL OF HEROES 仮面ライダー電王特写写真集 (DETAIL OF HEROES)DETAIL OF HEROES 仮面ライダー電王特写写真集 (DETAIL OF HEROES)
著者:杉田 篤彦
販売元:ホビージャパン
発売日:2008-01-19
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン [DVD]劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン [DVD]
出演:桜田通
販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2009-04-21
おすすめ度:5.0
クチコミを見る