ブログネタ
「スター・トレック」ジャパンプレミアの感想を教えてください。 に参加中!
スタートレックと私で書いたジャパンプレミアに無事当選し今日行ってきた。
興奮さめやらぬうちにおりゃーと映画本編の感想だけ。

いま新宿のコマ劇に行くと、オープニングイベントで使用された
大きめのU.S.Sエンタープライズに会えます。こんなん。
いつ撤収されるか知らないのでお早めに。
※当日の夜中に撤収されたもよう
スタートレック ジャパンプレミア試写会



で、本編だけど。もうね、なんだろう、俺バカだからあれだけど、すごい!
なんだろね、これはスタートレックであってスタートレックじゃないよ。
イベントの司会をしていたクリス・ペプラーが言ってたけど全米公開してすぐの
週末たったの3日間で76億円の興行収入てwwwどんだけっすかwwww
いくらビッグタイトルで、若手No.1俳優つかってるからってwwパネエww
というか、正直なめてた。今となっては反省するしかないけど、ナメきってた。
あぁ、スタートレックね。うん、好きだよ。映画?当然見るさ。
内容なんてそんなに気にしないよ。ファンだからね、ある程度は許しちゃう。
とか。思ってた。  けど、今回のスタートレックったらどうだい。

脚本、映像、演技、俳優、もうすべてが凄い。
SFが好きなら、スラムドッグ$ミリオネアを超すんじゃないかな。
てか、俺の中では余裕で超した。公開初日にすぐもう一度見に行きたい。
俺のなかではやっぱりスタートレックって特別な作品で、打ち切られたけど
全然終わってなくて、いつまでも続いてて、その世界観に一瞬で入り込んで
そのまんま数時間返ってくれなくなる、そんな形容しがたいものなわけ。
だからもう何十時間も何百時間も費やしてるし、その続きというか
作品の一部というだけで諸手をあげて大歓迎しちゃう。

あぁ。つい突っ走ってしまった。
で、今回のスタートレックてのは、なんとなくトレーラーとか宣伝とか
見た人ならピーンと来てるかも知れないけど、ずーっと昔にやってた
スタートレック(いわゆるTOSつうやつ)のカーク船長とスポックっていう
耳がとんがってる人らの若い頃の話。



ではない!詳しい人ならわかると思うけど、設定とか見てると色々と
過去すでに放送したストーリーと矛盾する部分がある。
てか、ぶっちゃけたところ俺はTOSなんて見たことない。古くさいし
正直いまさら見ようとも思ってない。 そんな俺でもものすごく楽しめた。
それは、うん、そう。まぁわかるよね。タイムパラドックスものなんだよねこれ。
タイムパラドックス知ってる?どこかのタイミングで誰かが未来から来て
今という時間を変えちゃったら、本来あるはずだった未来にならなくて
色々な未来が生まれちゃうみたいな理屈。電王とかにも通じるかな。
(のびたの魔界大冒険で、もしもBOX使ったけどあれも似たようなもんだ
 そう考えるとドラえもんてすげーSFだよなあ)

もしカークの出生がTOSと違っていたら、もしカークとスポックの出会い方が
違っていたら、もし、もし、もし・・・。そんな、いくつものIFを創造して
紡ぎだされるのがタイムパラドックスというネタの真髄なんだけど、じつは
スタートレックシリーズではよくこのタイムパラドックスというネタが出てくる。
そして俺はそれが大好物。だからもう、終止楽しめた。



映画自体は2時間ちょっとくらいなんだけど、開始して10分で観客は
その世界観にどっぷり浸らされてしまう。(俺ここでもう泣いた)
もう、パラレルとわかっていても胸が熱くなってしまい涙が出そうになる。

息をつかせぬアクションの連続にドキドキし、美麗なCGに見惚れる。
ここまですごいと、やっぱり思ってしまう。アメリカすげー、と。
そして見終えた時には
「なんで俺はスタートレックに関わる仕事に進まなかったんだろう」
と、思うくらいに、すごい作品だった。


監督のJ.J.エイブラムス曰く

これは、リ・イマジネーション

つまり、新解釈であり新構築だという。



もうわかった、たしかにそうだ。すごすぎる。
スタートレックであり、スタートレックじゃない。
でもやっぱり、どこまでもスタートレックだった。

これはもう是非映画館に足を運んでほしい。
スタートレックなんて知らなくても絶対楽しめる作品だから。



写真を何枚か撮ったのでオマケ。

昼間の様子。この大きな黒い幕の下にエンタープライズがあった。
スタートレック ジャパンプレミア試写会


新宿ミラノ1には大きな看板が設置されており迷いようがない。
スタートレック ジャパンプレミア試写会



オープニングイベント開始直前、沢山の人が並んでいる。
スタートレック ジャパンプレミア試写会



試写会入り口。スタトレっぽい!
スタートレック ジャパンプレミア試写会


宇宙、そこは最後のフロンティア。
だから、まだまだ旅は終わらない。そうあってほしい。
次回作は、皆さんが足を運んでくれればちゃんと作られるはずなので
是非、是非是非!劇場に行ってみてください。ほんと、お願いします。

スタートレック公式サイトはこちら