Appleのオンラインストアで在庫が出来た瞬間にすぐポチった。税込み \18,252
AirPodsを購入 - Apple(日本)

先に感想
・音質はそもそも期待していないので「iPhoneの付属品と同等」と考えてOK
・ケースが充電器の役割も果たすのでかなり長時間使えて便利
・無線がこんなにも便利だなんて思ってなかった、10M離れても余裕
・軽いけど普通にしてるぶんには耳から外れるイメージがまったくない
・だけどカバンやストラップに当たったら一発で落ちる
・ケースから取り出す時にしょっちゅう落としそうになる
・MacもiPhoneのスムーズに接続されるので未来感がすごい
・すごくいいけど値段がとにかく高い
・イヤホンのダブルタップが難しすぎて出来ない
・純正なのでバッテリー残量とか見えていいんだけどイマイチ設定とか呼び出しにくい
・電話はほとんどしないのでマイクは使っていない(マイクが本命らしい?)

半額だったら周囲にガッツリおすすめするんだけど、いかんせん高すぎるなあ。

Amazonにもいちおう商品はあるけど転売がひどい…




(どうしても付けてみたいというので音無しで3歳の娘に装着した図、さすがにサイズが合わない)

開封から使い始めまではとても簡単。ただし他に接続可能な登録済みBluetoothデバイスがあるとちょっとひっかかるかも。
とても小さな箱で届く



AirPodsの部分がエンボス加工されていて膨らんでいる







開封




ケースはかなり小さい



箱の中にはLightningケーブル



パカッと開けるとAirPodsが入ってる、Macなどの充電ケーブルと同じように緑やオレンジに光るLEDつき





iPhone側のBluetoothをオンにした状態でAirPodsのケースを開けるとこんなのが表示される。接続、と。



繋がったらしい。名前はあとで変えられる。



接続した状態だと設定が出来たりする。イヤホンをダブルタップした時の挙動とかも変更可能。Siriで話しかけることはないから一時停止を設定したけど、ダブルタップがまったく成功しないので実質使ってない。トトン、てかんじでやれと見かけるけど出来ぬ。



音質はというと、普段使っていたのはBOSEの QuietComfort 20 というノイズキャンセリング機能搭載なので比較するのも可哀想なかんじだった。(AirPodsだと、ちょっと交通量が多いところに行くとほとんど聞こえない)

そもそも買った動機が「iPhone7 Plusにしたらイヤホンジャックなくなっちゃったので音楽聞きたい時はLightning変換ケーブルつけないといけなくてウザったい」というやつなので、機能面でいうと本当はBOSEの QuietControl 30 wireless headphones にすればよかった気がするけど、完全に存在を忘れられるくらいにAirPodsはコンパクトで快適。ひっかけて落としてしまったりしたら凹みそう。



あと直接関係ないけど、ゲーム系アプリはMusicアプリで流してる曲の音量下げてきたりするのやめてほしい、、

=================================
LINE@ で更新情報お届け中→友だち追加数
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader
ついでにフォローしちゃう→