福岡出張に行った際に「博多のうどんを食べたいなあ」と同僚に行ったら連れていってくれたのがここ、牧のうどん。博多のうどんは、麺にコシがなく柔らかい食感が特徴なんだけど「あそこのうどんは食べても食べても減らないんですよ。ブログに書いてくれるんでしょう?楽しみだなあ」と、ハードル上げられつつランチで行ってみた。

今回いったのは博多駅から徒歩圏内にある牧のうどん 博多バスターミナル店というところ。向かう途中に聞いてみたら博多の皆さんは、ラーメンは「カタ」うどんは「やわ」なんだそうです。こだわりあるんだなあ。

看板がデデーンとあるので迷わない



食券を買うスタイル



写真付きなのでわかりやすい



せっかくなので、といっちゃん凄そうなやつを注文。後で後悔することになるけど時既にお寿司。



お姉さんに「硬さは?」と聞かれるので「かため、普通、やわ」のいずれかを伝える。まずは普通でオーダー。

店内には色々貼ってあって注文後も「へー、こういうメニューあるのかー」と楽しめる。テイクアウトでうどん玉があってよい。




テーブルには青ねぎとお箸



数分待つと、到着。「スペシャル」は、かやくごはん付きで1060円。



肉、えび天、きむち、山イモ入り。うわぁなんだか凄いことになっちゃったぞ…



かやくごはんに



佃煮&ふりかけが付いてくる。これはダシを取ったあとの昆布や鰹節だそう。美味いんだ。



卓上にあるのは追加のスープ。麺がスープを吸って成長していくので後で追加しろってことらしい。



というわけでいただきます。熱々でやわやわ、スープが美味しい。「増えるよ増えるよ」と散々脅されたので一気に食べたところわりと戦えました。



いちおう半分くらいのところでスープを追加。特に問題なく食べきれたものの、キムチが入ると全てがキムチ味になるので次回はシンプルに肉うどんとかにしようと決意。



ちなみに、うどんは食べきれましたがかやくごはんは全く手を付けられないくらいお腹いっぱいになってしまったので同僚にあげました。おじさん達が行く場合、シンプルにうどんだけがオススメです。

=================================
LINE@ で更新情報お届け中→友だち追加数
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader
ついでにフォローしちゃう→