このあと書いたやつ
LINEゲットリッチで全国770位になった話と S+カード&ペンダントが実装された話 - 941::blog

[追記] その後、全国500位台とかになった。体感では全国1%は週間50万点くらいでなれる。





--
年末年始に奥さんがやってて楽しそうだったのと、CMで話題だったのでボドゲ苦手だけど入れてみたら大層楽しくなって上位1%入ったよみたいな話。先に言っておくと上位1%はわりと簡単に入れるので大したことない。じつはしばらくお休みしてたけど、闘会議でやっていたゲットリッチを見ていて最近また復活した。

CM



というわけで長くなるよ。

今こんなかんじでSクラスカードのレベル22。課金はほぼしてないに等しい。




ボードゲームは何となく苦手で全くやらない派だったけど、しっかりハマった。たぶん苦手な理由としては序盤、中盤、終盤で戦略が変わっていくので色々と考えないといけないところだったのかなー。

LINEゲットリッチはリアルタイムボードゲームで、LINEの友達とランキングで競い合いながら時にクローバーを送りつけあったりする遊び。すごいのは、どんな部屋でも10秒くらい待てば必ずマッチングすること。プレイヤー沢山いるんだろうなあ。

1週間ごとにランキングによって報酬がもらえて、友達同士のランキングと全国ランキングの2つでもらえるものが変わる。(友達のなかにゲットリッチ開始初期からのヘビープレイヤーがいて全然1位になれないのがつらい)


とりあえず勝つためのルールとしては
・観光地独占
・ライン独占
・カラー独占を3つ達成するトリプル独占
・自分以外を破産させる
・ゲーム終了時点で資産がTOP
というのがある。

ざっと仕組みというかそこらへんを。

カードごとに性能がちょっと違って、合成していくと能力強化される。
ペンダントというスキルがついてるものを3つ装備できてSクラスカードだと4つ装備できる。
カードはMAXレベルまであげるとキャラクター特有のペンダントがもらえたりする。
Sクラスカードを作るにはMAXレベルにしたA+カードを2枚合成しないといけない。
Sクラスカードを作る時に出来上がるキャラはランダム。(正月ブラコニ等、イベントもの有)
サイコロも性能別に色々な種類がある
クローバーを消費して対戦、対戦やイベントなどでもらえるキューブというものを解く場合もクローバーが必要。
狙った数字を出しやすくなる「ゲージインパクト」をいかにあげるかがとても重要

育成の方針としては、A+を2枚育てて強いキャラのSクラス装備(現時点だと正月ブラコニかダイアナか忍者コックスあたりが強いと言われている)
Sクラスを育てきったあとにもらえるペンダントは、ドンキホーテの風車、忍者コックスのレコード、クリスティーンのヘルメットあたりの「ゲージインパクト精度向上」アイテムがほしいのでSクラスカードは複数枚育てきる必要がある。
悩ましいのは、MAXレベルのA+は強いけど、Sクラスの序盤は弱いのでA+を同時に育てていく必要があり結構な修羅の道。

全てのカードはSクラスに吸収された



攻略方針の序盤として、まず装備するカードの選別がありこれは先ほども書いたように強キャラSを装備していきたい。次に装備するペンダント。Sクラスは4つ装備出来るけれど戦略によって必要なものは変わる。固有マップでのみ利点がある「悪魔の目(世界マップのみ有効)」とかはとりあえず除外。 まず定番系をずらっとあげる。これの中からバランスよく組み合わせるのがよさそう。

序盤のマーブル(所持金)不足を回避する系
・ワシの爪(スタート時点で増える)
・4次元のガラス玉(最初のサイコロの目で増える@目により変動)
・幸運のクジャクの羽(同上)

ゲージインパクト系
・続いて回る風車
・コックスのレコード
・トップレーサーのヘルメット

プレイ中に役立つもの
・ブラックカード(最初の相手の地域をとおる通行料が免除)
・ヘナーのギター(自分の地域の通行料を値上げ)
・止まらないコマ(奇数偶数アイテムの回数プラス)

自分の場合はあまりよいペンダントを持っていないというのもあるけど
・ワシの爪
・4次元のガラス玉
・ブラックカード
・ヘナーのギター
を装備。

全国上位プレイヤーを見ると相手のマーブル奪う系とか、チャンスカードが旅行券になるものとか装備してるっぽい。


サイコロはダイヤが無いのでMAXレベルのLEDというやつ。本当はオウゴンが欲しい。



攻略方針


プレイするのはファーストクラス。本当はダイヤモンド戦がいいけどダイヤがない。

スタート地点から8までのいわゆる「下ライン」にとまったら多くを所持せずあえて少なめにする。
所持金は多めに残していかないと中盤以降で何も出来なくなって負ける確率があがるため、無理して買収はしない。

序盤は積極的に観光地独占狙い。今もってる装備で、奇数偶数を惜しみなく使うとサイコロ振るたびに観光地に止まることが出来たりするのでソッコーで勝利できる。
が、相手も途中で気付くので7割くらいの確率で観光地を1つ取られてしまう。そこでめげずに残りの観光地を取っていって、全ての観光地が埋まったらチャンスカードの「都市交換」か「強制売却」をひたすら狙ったりする。
(ほとんどのマスを相手に取られていてカラー独占リーチ状態・旅行券で待機状態にチャンスカード都市交換で逆転勝利したことがあってかなり熱かった)

必ずしも観光地狙いとはいけないので、とりあえず1つくらいは抑えておかないと狙われるので注意。

次にカラー独占。これはマスが2つのところをぼちぼち取っていくのが楽。
基本的にはスタート時点で通行料が2倍になっているマスを取りにいき、カラー独占してさらに通行料アップを目指す。ランドマークは積極的にたてていく。この戦略の場合、1周めは小さい目を出して色々なところを買っていき中盤以降で奇数偶数を使ってポイントをおさえていく方針がいいと感じている。

つぎに相手を破産させるタイプ。
通行料を果てしなく上げていって、いつかそこに止まるのを待つだけ。とはいえ、自然と周辺マスも買っているのでラインをずらっと自分の色にしておくと奇数偶数が切れる終盤にポロッと踏んでくれたりもする。通行料跳ね上げまくって1億超にしておいてそこに止まられるとウフフとなる。


取り急ぎは以上。いわゆる普通なかんじですね。。
ランキングポイント稼ぎたいのでボーナスが付く観光地独占、カラー独占、ライン独占を積極的に狙って行きたいつもり。

というわけで、ゲットリッチ楽しいよ!「馬鹿か!もっとこうしたらいいだろ!」とかあったら教えてください。もっと勝ちたい。とりあえずクローバー欲しいので LINE 友達の人は送りまくってください!



iOS
iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 LINE ゲットリッチ

Android
LINE ゲットリッチ - Google Play の Android アプリ


=================================
ついでにフォローしちゃう→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader
LINE@ で更新情報お届け中→友だち追加数