追記
モンハン持ちが復活!というタイトルだったけどモンハン持ちは左手のことなのでタイトル修正しました

モンスターハンター4Gと同じタイミングで発売になった Newニンテンドー3DSはスルー予定だったけど、奥さんの3DSが故障してしまったので急遽購入することに。




おニューなニンテンドー3DSの特徴はこんなかんじ
・3D機能がパワーアップ
・CスティックとLRそれぞれにボタンが追加
・NFC機能が搭載
・インターネットの動画再生に対応
・CPUがパワーアップ
・カメラの性能がアップ
・画面の明るさを自動調節してくれる
・着せかえ可能(3DS LLは不可)

3Dは使っていないけど、Cスティック搭載はかなり大きい。Cスティックがあると拡張スライドパッドと同じ機能が使えるのでモンハンする時はかなり役立ちそう。体感はあまり変わらない程度のようだけどCPUがパワーアップすると処理速度も早くなるのでよさげ。

箱から取り出したところ。白を買った。LLにしようかと思ったけど、どこも品切れ&Amazonだと定価より5000円も高く設定されたマーケットプレイス商品しか無かったのでノーマル版にした。



左が旧3DSで、右がNewニンテンドー3DS。ちょっと大きい。



横幅もわずかに大きい



カートリッジを挿すところが変わったり、電源ボタンなどの配置が変わった。



音量調整ボタンは上画面の左に移動。いきなり音が大きくなる事故も防げそう。



ボタンがカラフルで可愛い。カラフルなボタンの上にあるグレーのものがCスティック。モンハンでいうと、オプションから「拡張スライドパッドをON」するとカメラ操作が出来るようになる。



着せかえも一応やってみたかったので奥さんがよくやっていた動物の森のしずえさんをチョイス。他にもマリオとかモンハンのイヤンクックとかプーギーとか色々ある。保護シールとMicroSDカードも併せて購入。4GBのMicroSDが付属でついてくるけど容量が足りないので8GBをセレクト。
※3DSで使っていたSDカードが使えなくなるので要注意



今回買った保護シール、めちゃくちゃ貼りやすくて大変よかった。これ。


まずは本体の引っ越し。データの引っ越しはいくつか種類があって、今回はPCを使って旧3DSに挿していたSDカードの内容をNew3DSのMicroSDカードにコピーする方法を選択。先に本体を2つ用意して「引っ越し」を選択してひととおり操作してからデータの移動をする必要がある。詳しくはここらへん。
ニンテンドー3DS|その他(ソフトとデータの引っ越しについて)|Nintendo



着せかえはドライバーが必要



出来た




というわけでおニューな3DSでした。自分のLLも欲しくなってきたなー!