昔住んでいた永福町にある「RISE」という理髪店に通っていたら、そこの店長が新しくお店を出すというので最近はこちらに通っている。モデルさんや芸能人の方も通っているらしいけど詳しくは知らない。年々腕が上がっているけど「接客がちょっと粘っこい」と言われて凹んでいる店長を励ますためにお店を紹介しちゃうよ!

外観



場所はここ、京王井の頭線の浜田山から徒歩3分くらい。

より大きな地図で 東京都杉並区浜田山3丁目21(GOOD MAN) を表示

店内はコダワリの内装。大人が通える落ち着いた雰囲気。






こちらは日本で最初に輸入されたという、ジョージネルソンのサンバーストクロック ブラック&ブラスと言うカラー。なんだかよくわからんけど日本で最初とかカッコイイ。



音や選曲にもこだわっているらしい、というか店長の気分次第でノリノリだったりしっとりだったりする。





ズラ〜リ並んだCD



新規オープンに合わせてチラシも作ったそうで



モデルさんがイケメン





椅子はイームズのサイドシェルチェア。黒おしゃれ。



見上げるとサーフボードがドーン。店長の趣味です。



GOOD MANカウンター



「店作りは一切妥協しなかった、大人のための本物を追求する」と真面目に語っていた店長が隅々まで力をいれたお店なだけあり、カットの動線を考慮した構成となった店内。



カット用のチェアは、公式サイトで「目指しているのは、お客様とのより深い“絆”」と意味深なキーワードを掲げるタカラベルモントのルアール。めたんこ座り心地がいいなと思っていたら一般的なものよりお高いらしい。やはりそうか…。俺のケツは違いがわかるということだ。



飛騨の家具職人に特注で作ってもらったという壁面収納一式。機能性と、店の雰囲気にマッチしたデザイン性がすごい。







シャンプー台もカッコE



あら、店長ったらGOOD MANオリジナルのシャンプーボトルまで作っちゃった!



照明も全体を照らすものと客が座る部分とで細かく変えられており、理髪店ってここまで考えて作られていたんだなーと再発見。



3席あるカット用のチェアの奥にも何やら見える



こちらは特別なお客様用のエグゼクティブルーム。なにそれカッコいい…



エグゼクティブにふさわしいエグゼクティブなエグゼクティブチェアはお値段なんと100万円超。まじで…



フルフラットシーーーーート!!!!!
5秒だけ座らせてもらったけどホントに座り心地最高だった。我が家にくれないかな。





というわけで、浜田山のGOOD MANでは大越店長がアナタをイケメンにするべくお待ちしています。「くしいぶろぐってのを見た!」っていうと、いつもより3割増でねばっこい接客をしてくれるそうですので是非行ってみてください。



あ、顔剃りが初回無料ってのも付けてくれるそうなのでやってみてもらってください!顔がツルツルになって超気持ちいいですよ!マジおすすめ!