花粉きてますな。

昨日、同僚に教えてもらって初めて知ったんだけどスギ花粉症を根本から治す『舌下減感作療法』というのがあるそうで、これの保険適用が3ヶ月後からスタートするらしい。
スギ花粉症を対象とした減感作療法(アレルゲン免疫療法)薬「シダトレンRスギ花粉舌下液」の国内製造販売承認取得について | プレスリリース | 鳥居薬品株式会社

6月からってことは今シーズンはまず乗り切る必要はあるけど
えらい!えらいよ鳥居薬品さま!すごい!投げ銭したい!


この療法について詳しくはオムロンヘルスケアの健康コラムで紹介されているものがあった。
スギ花粉症の根治療法「舌下減感作療法」 | 健康・医療トピックス | オムロン ヘルスケア
減感作療法の「通院が週に何回も必要」「注射をしなくてはならない」ーこれらの2点を改善したのが、日本医科大学付属病院(文京区千駄木)耳鼻咽喉科で行われている『舌下減感作療法』です。
この療法は、名称に『舌下』とあることでわかるように、スギ花粉(抗体)のエキスを舌下から患者のからだに吸収させます。パン片を舌下に置いて、そのパン片にスギ花粉のエキスを目薬を点眼する要領で垂らし、2分間じっと待った後、飲み込んでしまえば1日1回の投与は終了します。(中略)治療効果は100%ではありませんが、約80%と高い有効率を得ています。


2005.02.25の記事なので事情が変わってそうだけど、これは花粉症としては大変興味深い。症状をやわらげる対処療法ではなく、根本的に治るかも知れないというあたり夢がモリモリでこれは6月になったら是非試したい。

ちなみになんで6月スタートかというと、先ほどの健康コラムに
治療の開始はスギ花粉シーズンをさけて、6〜10月の間にスタートします。
とあるので、この都合かと思われる。


コラムの中に「ハウスダストアレルギーある人はダメ」って書いてあるので自分は対象外になる可能性が高いのが気になる…