しっあわっせは〜 あっるいってこ〜ない〜 だ〜っかっら フッフフッフフッフフフフ〜。くしいです。

2011年10月にサービスを開始し2013年1月にiOS版のアプリがリリースされ瞬く間に人気メジャーアプリとなった、各種ソーシャルメディアの情報を解析し「欲しい情報」を見つけてくるキュレーションサービス Gunosy を提供している、その名も株式会社Gunosy さんにお邪魔してきた。この12月にお引っ越しされたばかりで、めたんこ綺麗&シンプルなオフィスはとても快適そうだった。

0070


オフィスは東京タワーが見える付近
0000
ほいきた。なんか、透けてる…?
0001


Gunosy シャレオツだ
0002


会議室、執務エリア共に受付からスケスケ
0004


スケスケだから座って待ってるのも何か申し訳ない雰囲気になるけど椅子完備
0003


スケスケ会議室は来客用で、それぞれ寿司ネタの名前がついてる。右手が「鰹」
0005


言われてみれば鰹っぽい気がしなくもない。
0006


ホワイトボードが鰹っぽさを引き立たせている
0007


こちらは執務エリアに程近い「穴子」
0008


向かいは「いくら」
0009


執務エリアからは穴子もいくらも鰹も丸見え。なんせスケスケ。
0010


ここまで丸見えだと清々しい。
0011


そしてこちらのスケスケな壁は秘密があって…
0012


なんとホワイトボード的に書いてOK!!!!まじか!!
0013


9の41(クノシー)っと。
0014


執務エリアに入ってすぐのところにはリラックス出来そうな椅子がテーブルをぐるりと囲んでいる
0021


休憩する以外にもここでコードを書いているエンジニアもいるんだとか
0022


Gunosy
0025


モリモリ開発会議してた
0026


たまに動物がいる、と思ったらコレは椅子。白熊かわいい。
0027


オフィスグリコ完備
0030


ドリンク安い
0031


MTGスペースと執務スペースの区切りは本棚&緑
0035


技術書や
0036


難しそうな本がズラリ。
0037


ブログ界隈では12月からAdvent Calendarが各所ではじまっていますが、こちらは本物のAdvent Calendar
0038


ここにもオフィスグリコ。お菓子買い放題。
0039


執務スペースはドギャーンと広い
0050


まだまだ余裕がありそう。勉強会などではここにドデカくプロジェクターで映すそう。
0051


あっ!これは!
0052


保護(まもる)くん!なんか久しぶり!
※保護くんを見つけてはキャッキャするのが定番
0053


あ、豚がおる!と思ったら動物椅子シリーズだった
0054


お土産コーナーは自由度高い
0056


開発の人達がいるエリアには立ちMTG用にプロジェクターと
0060


シマウマが完備
0061


ふと外を見ると首都高が見える。
0062


スライムナイト(銀)、牛、スライムナイト(紫)
0070


「友達がやっているデザインのポストカードなんです!」とよくわからないことをいうエンジニアの方
0072


チオビタ完備のこちらの方は
0073


で、でたー!Kinesis!変態さんだー!
0074


スライムナイト(紫)と思っていた方はCEOの福島さんだった。
そしてなぜかデスクトップは「ソニーの開発18か条」
0076



はー、広々としていて快適そうなオフィスだった。
広いわりに机が普通なのは、結局このサイズが一番話しやすいのよね。適度な距離感って大事。

というわけで 株式会社Gunosy さんでした。現在Gunosyを一緒に作ってくれるスタッフを募集中とのことで
面接時に「941::blog見た!」と言うと近くの弁当屋でお弁当買ってくれるそうですので興味ある方どうぞ!
弁当買ってくれるかどうか確認してないけど多分きっと大丈夫!信じるものから生き残る。




あ、そういえば弊社もLINE NEWSってニュースアプリがあった気がするので宜しくお願いします!
DLはこちら) さーて、次はどこへ行っちゃおうかなー!