ひらくPCバッグのEvernote版をなんだかんだで買っちゃった話 - 941::blog
で書いたけど、10月16日に注文をして翌日には「発送しました」というメールがきて18日の午前中に届いた。Evernote版じゃないほうは来年2月の発送だというのに中一日で届くEvernote版すごい。



ざっくりと「Evernote版ひらくPCバッグ」感想
・中身が入ってる状態でも自立してすごく使いやすい
・すごい沢山入る!すげえ!(とれるカメラバッグ比)
・フロントチャック便利
・てっぺんから少しずれた所にあるチャックがとても開けやすい
・内部の収納が多くてとても使いやすい
・とれるカメラバッグはホールド感がハンパなかったので「ひらく」は重たく感じる
・A4ファイルが入るのはとても助かる、「とれる」はシワくちゃになる
・レンズの長さによるだろうけどデジイチ入れるとカバンが変形するので微妙
・モノはよいけど2万は高い

というかんじ。

以下、開封&写真で見る「Evernote版ひらくPCバッグ」
101は101個目じゃなくて型番っぽい



外観





自立する



ゾウ印



フロントチャックがとても便利。右効き専用というかんじ。



よく使うイヤホンとかを入れてる。ドットで透けるので何か入れたいけど何がいいやら。
バッヂとかもらったら付けよう。



あけたところ



Evernote + abrAsus



収納モリモリ



「とれるカメラバッグ」に入れてたものを詰め込んでみる。まずはMBA 11インチ。楽々はいって余裕で自立。



とりあえず全部入れてみる。すごく沢山入るなー。



全部いれてまだまだ余裕。入ってるのは
・側面奥側にMBA 11インチ(A4ファイルがまだまだ入る)
・側面手前側の右は大きめのモバイルバッテリー cheero Power Plus 2
・側面手前側の左はコード類とボイスレコーダーとUSBメモリをまとめて収納
・メインエリアにはハンカチやらデジイチやらDSやら
・メインエリア側面にはペンとティッシュとか細々
・ひらくポケット部分右側には名刺入れ
・ひらくポケット部分左側にはカードケース、SDカード、カードリーダー、絆創膏、お守りなど



まぁ、ホントよく入る。これだけ入れてもメインエリアすかすかなカンジすらあるので本とか入れたい。でもちょっと重く感じるのよね。これはしょうがないけど。あと、電車で座った時に膝の上に乗せると隣の人にやっぱりあたってしまうので床におかないといけないなあ。汚れにくい仕様らしいけど、うーむ。


カメラバッグとの比較。やっぱり横幅がかなり大きめ





ひらくPCバッグは肩にかけるベルトがナナメになっているのがとてもよい。
一般的なバッグに比べてものすごくフィットする。



というわけで、今のところわりと満足してる。
問題は「あんたそんなにカバン持ってどうすんの」と奥さんに圧倒的正論を言われたので、過去のカバンをどうするかだ!「とれるカメラバッグ」と併用するのは無しだと思ってるので「とれる」は撮影用で保持。前に買ったメッセンジャーバッグは処分するかなー。


というわけでEvernote Marketのここで買えると思いますきっと。
abrAsus – ひらく PC バッグ


ちなみにデジイチとか取っ払うと箱ティッシュ丸ごと入る




入れてるもの