【追記】
このエントリ公開した翌日に為替レートの変更があり3450円→4000円に値上げされちゃいましたね…
安いうちに買わないといけないってやつでした。

--
2〜3年ずっと買おうか悩んでいたんだけどメジャーアップデート記念ということで4400円が20%オフの
3450円になっていたので買ってみたらすごい便利なのでみんな買うといいわーという話。

これを使うとIDとPWを覚えなくてよくなるので、セキュリティ向上に絶大な効果が発揮できそう。
クラウドでデータ共有も可能なので自宅のMac miniと、普段持ち歩くMacBook Airとでデータが常に同期
されるので超超超いいかんじーになります。

何がどうなるかっていうと、なっがい大文字小文字数字記号を織り交ぜたパスワードにしておいても
ポチッとサイトを選べばログイン状態でそのサイトのTOPにいけちゃうってかんじ。べんーーーり。
1pass


購入はこちらから、App Storeです。

1Password - AgileBits Inc.

ダウンロードしたらまずマスターパスワードを設定。基本的に全て日本語化されてるので安心。
1pass001


英語だけど、こまごま設定。
1pass002

1pass003


これしておくと常駐してくれるようになるので必須。
1pass004


自分で色々な情報を入力しておいて、必要な時にコピーする事も出来る。
1pass005


メインの機能はこれ。
起動している状態でログインフォームにIDとPWを入力すると「保存しますか?」と聞かれるので選択
1pass


そうすると一番最初の画像にある「サイト」の一覧に追加されるってかんじ。べんり。
1pass


で、1password のChrome拡張とかあるんだけど、これは本体起動しながらじゃないと使えないので
Chromeだけ使ってる自分のような用途には必要ないなーと思って削除した。複数ブラウザ使いわけだと
助かるんだろうけども。

で、同僚曰く Mac版は Ver4から複数ドメインの同一視(apple.comとicloud.comで同じID/PWを使う)が
出来るようになったそう。これが出来るとapple.comとicloud.comで同じID/PWを登録できるようになったんだとか。
便利な世の中だなーまったく。

そんなわけで日本語で安心して使える 1password 便利なのでどうぞ。
iOS版とかAndoroid版とかWindows版とかはまた別途ライセンスを購入する必要があるので
うまいこと必要なものを買い足せばよいかと思います。はい。


1Password - AgileBits Inc.