新しいことにチャレンジしてみようシリーズ第二弾。
第一弾はこちら→34歳、今日からプログラミングを始めます : 941::Tech

ランニングは「今日からやります!」ではなく、とりあえず1ヶ月かけて100キロ到達したので
これは習慣として続けられそうだなと思うので書いてみる。
(とりあえず1ヶ月ちょいで100キロいったけど今はペースだいぶ落としてます)


写真 2013-08-29 9 55 06


はじめたきっかけ

ダイエットしたいけど運動するくらいなら飯抜くわー、ってカンジのおっさんですがきっかけはいくつかあって

・周囲にランナーが多い
 同僚とか家族とかで走る人が多いってのはジワジワ影響があったと思う。義母は50を過ぎて走りはじめて
 今もだいぶ本格的にやっているし、実家の兄たちも走るのが習慣になっているようだ。
 朝っぱらからよくやるなーとか、せっかくの休みに疲れることしちゃってーと思わなくなった。

・同僚のランナーのすすめ
 「朝からシャキッと起きられる」「意外と疲れない」と言っていて、ホントかなーと興味がわいた。

・ウメハラ
 プロゲーマーの梅原大吾氏の著書「勝ち続ける意志力」という本の一節に
 「勝ち続けたいなら努力し続けるしかないし、痩せたいなら運動するしかない」
 というニュアンスのことが書いてあって、そりゃそうだよなぁとw
 「負けるやつ、目標を達成できないヤツは言い訳ばかり言う」とも書いてあり、言い訳をせずに
 まずは俺も出来ることから始めないとなと思った。この本は共感できる部分も多いのでオススメ。

・娘が生まれた
 昔は中二っぽく「30まで生きられたらいいわー」なんて思ってたのが気づけば34歳。娘も生まれた。
 娘を見ていると、この子が大きくなる様子を見届けたいと思うし孫の顔まで出来れば見たいので
 そのためには健康が一番大事だなということで、これは大きなきっかけだった。

やっている内容

毎朝6時に起きて、走って歩いてを繰り返しながら近所を3〜5キロくらい。
始めから無理をするとよくないので起きる時間は固定して走るのは1日おきにした。
(最初は毎日走っていたけどよくないと教わったので最近切り替えた)

走る時はNike+というアプリで距離とかタイムとか計測してるけど、タイムはあえて縮めないように調整。
(最速記録でたよ!とか言われるので縮めたくなりがち。後述)

周囲のランナーからよく言われるのは「膝を壊したら一生モノだから最初は慎重に」ということ。
社会人が趣味とか健康のためにやる程度なら、1日に多くても10キロまで、時速は8キロ程度がいいみたい。
時速8キロっていうと1キロ13分程度。だいぶゆったりなので無理しないようにするくらいでちょうどいい。
思いっきり勘違い。時速8キロは1キロ7分半。けっこう頑張らないといけないと書いてから気づいた…。

で、最初は走るための筋肉もついていないので半年くらいかけてじっくり慣らしていくようだ。

少し走れるようになってくると「フハハ!俺はどこまでも走れる!」みたいなモードになるらしいけど
(自分はまったくそれになれる気がしていないけど)そういう時に無理するとすぐ膝を壊すらしい。注意。


始めたばかりの2週間くらいまではまったくペースがわからなくて、なんとなくイヤホンで音楽を聞きながら
走ってみた。B'zとか適当に聞いていたんだけどバラードが流れると「いーつまでも手おう繋いでえ」とか
言われると普通にずっと歩いてる自分に気付いてしまって中止。ずっとアップテンポなスーパーユーロビート
(VOL.90とかの昔のやつ)はだいたい1分くらいで曲が変わるので、1曲走って1曲歩いてってかんじで
やって、徐々に2曲走れるようになってと慣れてきた。そのうちイヤホンが暑苦しくて音楽聞くのはやめた。
音楽聞いてると考え事が出来ないし結局よかった気がする。(走っていると血の巡りがよくなるからなのか
色々なアイデアとか今日やりたいと思ってることとかブログでどう書こうとかかなりまとまる)



1ヶ月やってみて

最初は、「ランニングはじめます!」とか宣言して途中でやめたらカッコ悪いので
こっそり始めた。グッズなんかも買わずに、とりあえず普段着の中でわりと運動してもよさげなものだけで。
2週間くらいして続けられそうだったのでランニングシューズとiPhoneを腕に装着するやつを買い足した。
よっしゃやるぞー!!!と気合いれすぎると、ダメになった時に自己嫌悪してしまうので気楽にスタートがいい。

朝は眠い。通勤の電車で寝てしまうくらいに眠い。
でも少しずつ体力がついてくるのがわかるし、走るごとに少しずつ走る時間が長くなるのが実感できる。
足も少しずつだけど筋肉がついてきた気がする。全体の体型はほんの少しだけど締まってきた。
が、いきなり5キロ痩せたりはしないのであくまで脂肪が燃焼しやすい体を作るためと割り切る。


買ったもの、使ってるもの

義母もランナーでランニングシューズが古くなってきているようなので誕生日プレゼントに
新しいのを買いに専門店へ。そのついでに自分のも買ってみた。アシックス推しの店だったからか
「今から始めるならこれがダントツでオススメ」と出してくれたのがこれ、GT2000というやつ。



「あのCMでやってるナイキのグンニャリしたやつはどうですか?」とミーハー全開で聞いてみたら
「あれは筋肉をさらに鍛えるっていう用途なので初心者には向きませんねぇ」と一蹴された。ふむふむ。
ちなみに自分が買ったのは「スーパーワイド」っていう足の甲が横に広い人用のやつ。普通のもあるし
カラーリングも色々ある。


普段はウォーキング用のニューバランスを履いているんだけど、ランニングシューズは自然と前傾姿勢に
なるようになのかフロント部分の傾斜がついている。走りやすくするためかソールが厚めで衝撃を吸収して
くれそうな雰囲気がある。長距離を走ったり初心者はソール厚めがいいらしい。
(10キロまでの短距離とかは軽くてソール薄いものを使うそうだ、すごい)


次はこれ、アームバンド。ズボンに鍵と携帯と小銭を入れて走るとジャラジャラいって鬱陶しいので買った。
これはiPhoneを腕に装着できて、鍵も入って、鍵部分に小銭も多少つっこめた。
ケースに入れた状態でiPhoneの操作も出来るし上下左右の計4つ穴があいているのでイヤホン刺し放題。



iPhoneではNike+ というアプリを使っている。無料。
アプリはこれ。iOS版とAndroid版がある。
Nike+ Running

Facebookで友達探せたりするけどあまり使ってない。まずはひっそり静かにやりたいから。
走った結果をシェア出来たりするけどなぜかずっと文字化けしていて使えないかんじ。
Webページのログインも同じものを入力してるのにログイン出来たり出来なかったりで謎。
無料だし、まぁいいかと諦めてる。

画面はこんなカンジで今まで走った距離とか表示してくれたり、友達を登録しておくと週間ランキング
みたいなものを出したりしてくれる。
写真 2013-08-29 9 55 06


過去に走った内容を見ることが出来る。平均時速とか距離とか。
写真 2013-08-29 9 55 26


走ったルートや、走行ペースも表示される。「1キロ到達」とか音声でも教えてくれて便利。
写真 2013-08-29 9 56 00




あとは、近所のスーパーで売ってた速乾性のTシャツ。なんかの特売で100円だったのでお買い得。
ウェアはこれから寒くなってくるので違うものを買うつもり。


あ、最初のほうで出た本はこれ。継続するって本当に難しいからウメハラまじかっこいい。
自分はさらっとKindle版で読んだ。



というわけで、運動嫌いでも「嫌だなー」と思わずに淡々とやるようにしたらいいみたい。
いきなり人は変われないので、少しずつやって習慣にしていきたい。