Wi-fiでもいいんだけどアクセスポイントを見つけるのに時間がかかったり、テザリング利用者が多い時は
Wi-fiの混雑で接続自体が困難になったりで何か大変だなーと思っていたら「Bluetoothマジおすすめ」と
イケメンの同僚が教えてくれたので設定してみたら超快適なのでオススメしたいという話。

テザリングが使えるプランにしておくのは前提として、まずはiPhone側の設定。
Bluetoothをオン、インターネット共有もオン。

使わないけどWi-fiのパスワードは適当に設定。



次にMac側の設定。
システム環境設定>Bluetooth>デバイスの接続 と進んでデバイス検索画面へ。
そしてiPhoneを選択して「続ける」



ペアリング用の番号がMac側に表示され、iPhone側にもこんなカンジで表示されるので「ペアリング」



これで設定は完了。

接続したい時は、Mac側のBluetoothアイコンからiPhoneを選択して「ネットワークへ接続」を押す



接続されている時はiPhone側はこんなカンジで上部に常に表示される。




iPhoneの電池の消耗量はBluetoothとWi-Fiとでどちらが多いかわからないけど、外部バッテリーを常備
しているし、接続も安定しているのでテザリング時にWi-Fiに戻ることは無さそう。lightningケーブルで
繋げるという手もあるけどワイヤレスの方が何かと便利なのでお試しあれー。

【追記】
Bluetoothは通信速度が遅いので、LTEでびしばし通信したかったらWi-Fi、バッテリーを持たせたい
ならBluetoothがいいよ、というアドバイスをもらいました。使い分け重要ですね。