NEX-5用にSEL50F18というレンズを購入してみたら大変よいカンジ
「とれるカメラバッグ」を購入したのもレンズ買い増しのモチベーションになっているのだけど
それも書きたいと思いつつ書けていないのでそのうち。
と書きつつまだ書けてなかったのでエントリー。

一言でいうと「ディ・モールト(非常に) 良い!」です。



[mi]みたいもん!いしたにさんがプロデュースされている鞄シリーズの1つである「とれるカメラバッグ」
欲しい欲しいと思いつつ、同系統である「ひらくPCバッグ」もいいなーと悩んでいたら、同僚が
ひらくPCバッグのほうを買ったそうなので見せてもらった。たしかに沢山入るけど、自分の要件である
「電車で座って左右に迷惑でないこと」が満たせないかなーという気がして結局カメラバッグを買った。

▼公式サイト
とれるカメラバッグ | バッグからカメラ(一眼レフ)を素早く取りだすおしゃれなカメラケース abrAsus(アブラサス)「SUPER CLASSIC」
ひらくPCバッグ |「ペン立て」みたいなPCバッグ abrAsus(アブラサス)「SUPER CLASSIC」
本当は実物を見てからと思ったのだけど、欲しいと思ったらすぐ欲しい子供みたいな性格なので
「えええい!ままよ!ママー!」と勢いで公式サイトからポチって待つこと数日。

届いたばかりの時の様子はこちら。ちなみに今回からflickrに画像をあげてます。
開封してすぐのカメラバッグさん。サイズは思っていたくらいの大きさ。



ベルトは中央に留め具があって左右どちらでもアジャスターで調整できる観音スタイル(勝手に命名)
になっていて、これがジワジワと便利。



作りは非常にしっかりしていて、カバンをななめ掛けしながら撮影する&撮影時に腕の支えになるのを
想定しているようで紐と本体の繋ぎ目は斜めになっていて体にフィットしていいかんじ。



本体は、フロント部分・フラットデバイスポケット・メイン・小物入れ・の4つのエリアに
わかれていて、チャックの部分は止水ファスナーになってる。多少の雨でも余裕で侵入を防いでくれる。




フロント部分(透けてるところ)と、フラットデバイスポケット。
フラット(ry にはMBA 11インチが噂どおりすっぽり入る。素晴らしい!




メイン部分はこんなかんじでマジックテープが装備されてる。



こういう間仕切りが3枚入っていて好きなように配置できる。




で、ここからは1ヶ月半毎日使ってから「最終的にこう使ってる」をご紹介。
フロント部分にはサッと取り出したい花粉用の目薬と鼻にぬるマスク。あとはLINEのうちわが
壊れたのでブラウンをつっこんである。





このフロント部分は透けていて便利。カメラのキャップなんかはいつもここに。
あと画像じゃ反射しちゃってるけどスマホもここに突っ込んだまま操作できるので地味に便利。
(地味に便利ってのが何個もあって、よーーく考えられてるなと何度も思う)



フラットデバイスポケットはMBA 11インチと、実はもうちょい入るので名刺入れとキーケースと社員証。




メイン部分。これでも結構余裕があるのだけどこんなかんじ。



蓋の部分はファスナーが付いていて、中身が見えて(ほらまた地味に便利)、小物が入る。
ここにはカード入れとスペアの電池とSDカードとお守りとペン。SDカードってたまにPCに挿したまま
外出しちゃったりするのであると安心する。




メインエリアはこんなかんじで仕切ってる



カメラ入れエリアは鞄の書け方によるだろうけど利き手側に来るよう右側に配置。
とれるカメラバッグの先輩小山さんに教えてもらったんだけど、3枚ある間仕切りのうちの1枚は
カメラ入れる部分の下に敷く。なんとなくカメラをガードしてくれそうでいいね!



入ってるものはこんなかんじ。左上からポケットティッシュ、ミニ三脚、カメラ(ミラーレス)
パチパチ板、スープポット、3DS LL、といったところ。頑張ればもうちょい入る。



パチパチ板は去年発売された週アスの付録。これ欲しさにAmazonで定価の倍の値段で買った。
ボイスレコーダー、カードリーダー、モバイルブースター、iPhoneケーブル、3DSケーブル、USBメモリ。



というわけで、これぜーんぶがとれるカメラバッグに入ってます。結構な量だ。




ガチで取材する時はレンズを入れたり、コンデジを入れたり、まだまだバリエーションいける。
まぁ沢山はいって凄いってのはそうなんだけど、地味によかったのは千葉に越して毎日huluで連ドラを
見るようになったんだけど「電車で座って膝の上に置くといいカンジにiPhoneで動画見るための台になる
というところ。高さが丁度いいんだなーこれ。ファスナーある部分がちょうどiPhoneにひっかかって便利。



いやぁ、買って満足。
でもA4サイズの書類とかちゃんと入らないので「ひらく」にも手を出しそうな俺ガイル…


パチパチ板ついたのはこれ。マーケットプレイスで付属ありを探した。
週刊アスキー増刊号 2012年 10/16号 [雑誌]
週刊アスキー増刊号 2012年 10/16号 [雑誌] [雑誌]



このエントリの写真はこのカメラで撮ってます
Powershot S100は、スマホで写真に目覚めてしまったあなたに最適な一台

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
クチコミを見る