香川でうどん三昧してきて大変おいしかったー! [山越うどん、うどん本陣山田家、手打十段うどんバカ一代 、うどん山下]
で書いたけど、香川でのうどん三昧は大変なものだった。

翌週には、足は震え手はガサガサ白いものをみるとうどんと呟くなどの讃岐うどん禁断症状が出て
これは困ったなと思っていたところ、山田家さんで「そういえば東京にも支店ありますので」と
言われたのを思い出し、土曜に行ってみた。ちなみに山田屋じゃなく山田家ね。





お店はスカイツリータウン・ソラマチというところ。駅から直結で6Fにレストラン街がある。
土曜の14時に行ったのだけど、どこのお店も行列だった。山田家さんは途中座れるので楽かも。

うどんを打ってる職人さんをガラス越しに見学できちゃう。



並び始めてから35分、やっとこさ入店。

メニュー。安いものだと500円からで、こういう商業施設の中にあってはかなり安い気がする。
ただ、本店だと300円なぶっかけうどんが500円、全体的に25%増な価格設定なのでテナント代が
かなり高そう。まぁ東京で食べられるならファンとしてはそのくらい許容範囲だけど。













注文したのはこちら。

讃岐でんぶくとかきの天ぷら。940円。でんぶくは瀬戸内海で育ったフグだそう。
味が濃くて大変美味しかった。塩も独特で、少しの塩で足りるくらいパンチのある塩だった。



ざるぶっかけ定食。1260円。ざるぶっかけうどん、おいなりさん、しょうゆ豆、天ぷらのセット。
しょうゆ豆は香川県の郷土料理で、しょうゆに漬けた豆。



天ぷらは天つゆが甘くて塩で食べたいなぁというかんじ。



ざるぶっかけうどんは本店と同じく、薬味を好みで入れる形式



ほおおおおおわあああああ!!!!



嘘かホントか「秘密のケンミンSHOW」曰く、讃岐うどんの断面がこのように角になるのを
エッジ効いてる、というそうな。エッジ効いてるよ!!!!



はー、やっぱりうどんは本場に限るわ〜と言いつつレジ前のお土産うどんを買い込んでしまった。






30分並ぶのはあまりよくないけど、平日ならササッと入れたりするんだろか。
おでんも興味あるなぁ。 ああ、それにしてもうどんが食いたい…



このエントリの写真はこのカメラで撮ってます
Powershot S100は、スマホで写真に目覚めてしまったあなたに最適な一台

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
クチコミを見る