うまく使うというかトークに招待するだけなんだけど。

経緯としては「Facebookの投稿を翻訳する機能便利だよねー」と話していたら
「LINEの翻訳をトークに招待したらマジ捗る」と教えてもらったので紹介。

例えば外国の方とチャットする時に、翻訳アカウントを入れておくと同時通訳してくれる。
現在は、英語、中国語、韓国語に対応してるっぽい。

nipo01



やり方は、まず翻訳アカウントを友達にする。
LINEを起動して右下の「その他」から「公式アカウント」を選択
IMG_2758
公式アカウントの下のほうにいる
IMG_2759

タップして「追加」
IMG_2760

で、招待したい人とのトークを開いて、右上のアイコンから「招待する」を選択
IMG_2761

で、友達リストから翻訳アカウントを選択すれば準備OK
IMG_2762

あとは日本語か、その招待したアカウントの言語で話せばOK。英語のアカウントを追加したら、日本語を英語に、英語を日本語にしてくれる。ちょう便利。略語が苦手だったり、くだけた言葉などは翻訳するのが大変そうだけど実用にたえるレベル。

長いけどこんなかんじ ↓
nipotalk



こりゃ便利だ。
ちなみにこのキャプチャはLINEのブラウザ版のを切り貼りしたもの。
ブラウザからLINEを使う方法 - nanapi Web

ブラウザ版は現在は終了しています


お試しあれ〜