デジタル一眼との違いがわからないことで有名なミラーレス一眼。簡単にいうと、ミラーがレスってことで
小型化され、技術の進歩で高画質なままで持ち運びやすくなった高性能なデジカメってことでよいかと
思います。背景が綺麗にボケると被写体が立体的に浮かび上がるってことでいい画が撮れまっせ。

で、オリンパス、パナソニック、ソニー、と大手が続々参入している市場に、ついにキヤノンが参入!
ってことらしく、ブロガー向けの体験イベントに参加してきた。開発担当の方たちのプレゼン内容を
見た感想と、先行で少し触らせてもらってきた実機についてちょっと書いていきたい。

EOS誕生から25周年、満を持して発表されたミラーレス一眼カメラの実力はいかに。発売は9月中旬。
販売価格はダブルレンズキットが11万円ほど。実売価格はおそらく10万円前後。ミラーレスをまだ
購入していないキヤノンユーザーは買いじゃないでしょうか。
キヤノンのレンズを持っていないというユーザーに向けての優位性は今のところ未知数。
これからの展開がとても楽しみ。






キヤノンが初めて手がけたミラーレス、EOS Mは大きく2つの層をターゲットにしている。
カメラ・写真に目覚めた20〜30代のエントリー層
写真にこだわるEOSユーザー
ライトな層に対しては「持ち歩けること、日常で気軽に撮影できること」を推していて
これまでもデジイチを持っていたEOSユーザー層には「既存レンズの共用を可能にすることで
一眼レフのサブカメラとして利用」されることを望んでいるよう。

率直に言って「二兎を追う者は…」と思ったけど、仕様の詳細を聞いていくと不思議と
「これはこれでアリかも知れない」と感じてしまうからキヤノンの製品プレゼンは侮れない。
詳しいレポートは他の方達に任せるとして、感じたこととかを。

よさそうな点
・小型なのにEOS Kissシリーズの最新機種であるKiss X6iと同じセンサーと映像エンジンを搭載
・ライブビュー撮影専門機なのでセンサーの中にAFを組み込んで設計し直している
・パンケーキレンズはF2、最短撮影距離は15センチ。マクロっぽい撮影がすぐ出来そう。
・ダブルズームキットはレンズ2つにEFマウントアダプター、フラッシュが付属。
・豊富なアクセサリー群がずらり
・EOS M用に開発されたEF-Mレンズは口径が小さく持ちやすい
・液晶部分がタッチパネルとなっていてスマホのように操作可能

イマイチな点
・こだわりの4種類のカラーバリエーション。黒はカッコいいけど他は微妙(好みによる)
・実機を持ったかんじ、丸すぎるなあという印象。持ちやすいけどIXYっぽい。
・値段がやはり高いように感じる。値段が落ち着く頃まで待ってしまいそう。


というわけで実機をさわらせてもらった時の写真。
実機が店頭に並ぶのはまだしばらく先らしい。ちなみに今回さわらせていただいたものは製品版とは
異なる場合もあるとのこと。

60種類あるというEFレンズを装着したEOS M がズラリ。



カラーバリエーションは4種類。下記はデザイン担当者の方のコメントを記載。



黒「EOSの上位機種と同じビーズ入り塗料。強度も上位機種と同じ表面仕上げ」



シルバー「金属ボディ。質感を楽めるアルマイト処理で金属の質感を生かした塊感」



ホワイト「光をさえぎることが重要なカメラにおいてボディを白くするというのはハードルが非常に
高いが高品位で深みのある白を実現。IXY30Sホワイトと同様の高光沢ソリッドホワイト」



赤「金属を赤を染めてトップコートでクリアの光沢をだしている。深みのあるワインレッドを実現している」




ここからは手にとってみた感想を。

様々なホールディング・左手で撮ることも考慮したデザインは全体的に丸みを帯びている。
こちらはパンケーキレンズを装着している様子。



撮ったものがそのまま液晶の位置で見えるような工夫をしたというボディ。
センサーの光軸に合わせた設計だそう。



タッチパネルではタッチしたところにピントを合わせて自動で撮影してくれる機能もある。



他にも撮影モードの変更や絞りや露出の変更もタッチパネルから可能。



プレビュー画面はスマホなどでおなじみ、スライド・ピンチなどでサムネイルの表示を
変えられる。慣れるまでは全くわからないが一度覚えると忘れない。



EFマウントアダプターと多様なEFレンズが用意されていたので
「せっかくなので超望遠お願いします!」と、バズーカを装着。うひょおおおお!



明らかにレンズの方がデカい。重い。



しかし、デカイレンズってだけでテンションあがってしまう。男子心をくすぐられちゃう。
(実際に使い物になるかどうかはよくわからなかった)




あと数週間もすれば大手量販店などの店頭でさわれるようになるらしいので、興味がある方は
是非さわってみたらよいかと。












ここからはプレゼン中のスライドを紹介。キヤノンの開発者の皆さんの熱さが伝わりますよ。
























そんなかんじでEOS Mでした。お金余ってたら買うんだけどなー!!
その前にデジイチほしいなー!


Canon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ダブルレンズキット EOSMBK-WLK
Canon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ダブルレンズキット EOSMBK-WLK
クチコミを見る





このエントリの写真はこのカメラで撮ってます
Powershot S100は、スマホで写真に目覚めてしまったあなたに最適な一台

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
クチコミを見る