ブログネタ
映画『ドラゴン・タトゥーの女』“限定公開版”の感想をお聞かせください! に参加中!
映画公開中に一度見たのだけど、謎解きクライマックスのあたりで腹痛の限界がきてしまって
トイレ行っていたため大事なところをまんまと見逃していた映画「ドラゴン・タトゥーの女」。

イマイチよくわからないまま最大の盛り上がりを迎えてしまったので「????」となりつつ
エンディングを迎えてしまったのでライブドアブログブロガー限定試写会があるってんで
お邪魔してきた。本編+Blu-ray特典映像「リスベット・サランデル ~サランデル役を探して~」を
日本最速で見せてくれるというもので、本編見るのは二回目だったけど2時間40分があっという間だった。


参加したのはこれ。
映画『ドラゴン・タトゥーの女』の“限定公開版”試写会にご招待! : livedoor Blog 限定キャンペーン情報

受付には発売される Blu-ray&DVD が展示されていた。豪華フォト・ブックレットが付いてる。





本編どんなかんじかっていうと、「007カジノ・ロワイヤル」でマッチョなジェームス・ボンドを演じた
ダニエル・クレイグが記者、Facebookの映画「ソーシャルネットワーク」でザッカーバーグを序盤に
ふっちゃう今時女子っぽいエリカを演じたルーニー・マーラがドラゴン・タトゥーの女を演じてる。
ダニエル・クレイグは相変わらずイケメンだけどマッチョな肉体は今作ではほぼ封印しており
知的な敏腕記者だが大きな挫折を味わった男を完璧に演じきっているのが印象的。
ルーニー・マーラはというと、ソーシャルネットワークの時とはまるっきり別人。特典映像の
選考オーディンションについて語る時に「少しだけエリカに面影があるかな?」くらい。
女優ってすごいわ。

【Amazon限定】ドラゴン・タトゥーの女  デラックス・コレクターズ・エディション  スチールブック (2枚組) [Blu-ray]
【Amazon限定】ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション スチールブック (2枚組) [Blu-ray]
クチコミを見る


作品あらすじ。(Amazonより引用)
スウェーデンを揺るがせた財界汚職事件の告発記事を書きながら名誉棄損裁判で敗訴したミカエルは意気消沈の日々を送っていた。
ある日、彼のもとにスェーデン有数の財閥ヴァンゲルの元会長ヘンリック・ヴァンゲル老人から家族史編纂の依頼が舞い込む。
実はヘンリックの真の目的は40年前に起きた親族の娘ハリエット失踪事件の真相究明だった。
ヴァンゲルはハリエットが一族の誰かに殺害されたと信じていた。40年前に一族が住む孤島から何の痕跡も残さず消えた少女。
成功の陰に隠された一族の血塗られた過去に気づくものの手がかりの掴めないミカエルは、一族の弁護士から天才的な資料収集能力の持ち主であるとして、ある人物を紹介される。
リスベットという名の、顔色が悪く、拒食症患者のように、がりがりに痩せた女。この小柄な女の肩口から背中にかけて、龍の刺青(ドラゴン・タトゥー/ルビ)が異彩を放っていた。
意外なことに彼女はこの事件に異様な関心を示す。そして彼女はハリエットの日記に記された聖書にまつわる数字が、
ロシアの国境付近で未解決のままとなっている連続猟奇殺人事件と関連があることを突き止めるのだった…。
二回目ということもあって、ちょっと気になっていたところをチェックしていたのだけど
こんな発見があった。だいぶどうでもいいけどw
・リスベット(ドラゴン・タトゥーの女)が使ってるブラウザは Firefox
・Googleの検索結果かえってくるのが超早かったけどあれは北欧だから?謎だ
・ミカエルが使ってる写真管理ソフトなにかなーと思ったら iPhoto だった。
・ミカエルが写真を見てるツール気になってたけど普通にプレビューだった。カスタマイズしてるのかな。
・リスベットのカメラがNEXで俺とお揃いだなーと思ったらSONYがスポンサーに入っていて配給が系列だった


一回目の時は「登場人物多すぎて全然覚えらんねえww」と思ってたんだけど、覚えておくべき
人数ってそんなに多くないので二回目は誰を覚えておけばいいかわかるので集中できる。
そして二回目のほうがドラゴン・タトゥーの女が主役っぽさを感じて楽しい。
あれ、今思うとこの作品って二回目のほうが楽しめるのかも。長いけど。二回見る価値あり。
大体ストーリーわかってるので序盤の布石とかに気付くし、見応えアリ。

スウェーデンなまりの英語も聞いていて世界観溢れてていいんだけど、販売される Blu-ray&DVD での
日本語吹き替えはミカエル(ダニエル・クレイグ)が、てらそままさきさんだし、ちょっと見てみたい。

個人的なイチオシポイントは、山の上に住んでいるマルティンという人の家が、めちゃくちゃ
それはもう、本当にカッコイイ。あの家住みたい。眺望よし、窓超でかい、カーテンなし、内装
外装どちらも真っ白。家具もしゃれおつ。設備は全て最新式。 あー、もう一回見たいな。


最後におまけで試写室会場にあったスパイダーマン。(新しいほう) ピシャー!





そういえば今回のって一部劇場のみで公開された“限定公開版本編”だったらしいのだけど、冒頭で
言ったように一回目は途中見逃してるのでどこが追加になったのかわからんかったなー。




というわけで6月13日に発売だそう。特典付きでBlu-rayでっていうと1万くらいしてたけど
最近はだいぶ安くなったんですな。もっとBlu-ray普及してほしい。

【Amazon限定】ドラゴン・タトゥーの女  デラックス・コレクターズ・エディション  スチールブック (2枚組) [Blu-ray]
【Amazon限定】ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション スチールブック (2枚組) [Blu-ray]
クチコミを見る