ドゥ ドゥ ドゥ (ゲームで人にぶつかった時の音)
こんにちは、櫛井です。元気です!

さて、今回はクリエイティブなアイデアをみんなのお金で実現することができるクラウドファンディングのプラットフォーム「キャンプファイヤー」を運営していることで有名な、株式会社ハイパーインターネッツさんにお邪魔してきました。

いやー、謎の儀式に立ち会ってしまって一時はどうなることかと思ったけどなんとか生還できた。よかった。ハイパーインターネッツさんが入居されているビルはその昔オン・ザ・エッヂという会社が創業されたところでもあるそう。聞いたことあるあるー。


んじゃ早速いってみよー。





オフィスはこんなカンジで、1フロアを5社で共有するシェアオフィス。
手前のエリアがハイパーインターネッツさん。

入るとすぐに本やらおもちゃやらある



上にはなぜかものすごく立派な角+再現骨格+破魔矢



ぶっ刺さってカッコイイけど何なんだろうこれ



こちらはMTGスペース。



福利厚生のうまい棒(食べ放題)



通勤で使っているという自転車が置かれてた。



こちらのオフィスは六本木通り沿いにあり、窓の外には GREEさんの旧オフィスが見える。
「ふふふ、いま六本木で一番運気が高いパワースポットですよここは!」と言われた。すげえ。



で、こちらのMTGスペースに使われているテーブル。実はただのテーブルじゃない。
こーんなカップをズラリと両サイドに並べて行う BEER PONG というスポーツ(スポーツ?)
用のテーブルなんだとか。



ちょっとやってみてもらった。ルールは簡単。
まずカップに全てビールを注いでおく。で、ピンポン球をワンバウンドさせたりして
相手のカップに入れる。 こんなカンジで、よっ



ほっ



どや



入ったら飲む。シンプル! こんなカンジのコミュニケーションツールなんだそう。
アルハラにならない程度に楽しみたいですね。興味ある方はこちらからどうぞ。



てーい。 慣れていてもなかなか入らないらしい。



さてさて、デスクまわりにお邪魔します。
こちら代表取締役の石田さん。オシャレさん。



こちら今回ご案内いただいた広報の矢崎さん。皆さん Mac なんですね。



こちらのエンジニアの方の席。傍らには、iPadと思いきや



ももクロちゃんのライブDVDパッケージ!
「これがあるとないとでは違いますね、だいぶ捗ります」とのこと。ちなみに、ももか推しだそうです。



空いていると思っていた席には何やら額縁が。



もう一人の代表取締役である家入さんの席でした。誕生日に皆でプレゼントしたんだそうで



よーーーーく見るとFacebookのフレンドアイコンで作ったものだそう。すげー!
あなたのアイコンもあるかも?



「いやー、これすごいですn」と振り返ったら本人が来てた。イーゼル立てて何か書いてる。



「やっぱりクリエイティブな人達を応援するには、自らもクリエィティブでいなきゃなって
 いつも思っているんです」と、ある意味悟りを開いたような目で語ってくださいました。



こちらは掲載誌を集めたコーナー。



その奥は、キャンプファイヤー関連のものが置かれてる。
(さっきの絵が完成したようだ)



パトロンになった際にもらえるアイテム(通称リターン)の数々。
これはクリエイターのためのCoworking Space「co-ba」を渋谷につくる!「co-ba」プロジェクトの
リターンの模型だそうで、作りが細かくてかわいい。



なぜかドーンと額縁入りで飾られている家入さん。とアングリーバード。



こういう収納いいなあ。筒抜けなのがいいんだよ。



これは、Twitterアイコンを描いてタイムラインをイラストギャラリーにするプロジェクトのリターン、
似顔絵が素敵。それと、空間を彩る手話を魅せるカフェ「Signwith Me」の支援プロジェクトの
リターン、マグカップなどなど。



こちらはヨーヨーの世界チャンピオンであるBLACK氏のパトロンになった際のリターンのヨーヨー。



同じくBLACK氏のリターンのTシャツ



これは、Form on Words:Document-あなたの「ことば」からつくられる衣服プロジェクトの
リターンのTシャツとストール。



これはキャンプファイヤーのパンフ。着火!ってやつ。



避難所に笑顔を!the Hammock HOOK PROJECT@南三陸プロジェクトのリターンのハンモック。



音楽系プロジェクトのリターンのCDなど。



「クスリと笑えるおクスリ」病気のフリーペーパー、アプリを制作します!プロジェクトのリターン。



文字のない小説(ワードレスノベル)の別進化版「PGノベル」新作「VANSTAR」執筆プロジェクトのリターン。



本棚エリアに移動すると、各種ノベルティ。あ、もらってくるの忘れた。



どどーんとキャンプファイヤーのロゴ&コレジャナイロボ。
コレジャナイロボの制作をされているザリガニワークス社のプロジェクトが現在キャンプファイヤーに掲載中とのこと。



ずらっと並んだ書籍のなかには、津田さんと家入さんが対談された本がちゃっかり置いてあった。




いやー、そんなカンジでハイパーインターネッツさんでしたー。お邪魔しましたー。



と帰ろうとしたところ、円形に配置したロウソクと祭壇を模した物体を用意し、逆時計周りで
火を灯してゆくという何やら怪しい儀式が始まったので見学させてもらうことに。



電気が消され、突如シェアオフィス全体が真っ暗になったかと思いきや
一定のリズムで拍手をしながら高らかに何かの歌を歌い始める隣の会社の方。



皆でリズムを合わせて祈りの歌のようなものを歌い上げたあと、儀式の締めとして
祭壇前に陣取った方がロウソクの火を一気に吹き消す!



かと思えば「おめでとう、おめでとう」とエヴァンゲリオンの最終話のロールプレイを始める一同。
一体どうしてしまったのか。大丈夫か、ハイパーインターネッツ。ハイパー通り過ぎちゃったか。




「あ!これ進研ゼミで見たことがある!」と思い出してやっとわかった。
なんと、広報・矢崎さんのお誕生日パーティーでした。
あービックリした。なにごとかと思った。おめでとうございます。







というわけでハイパーインターネッツさんでした。ハイパーでした。
さーて、次はどこへ行っちゃおうかなー。

動員の革命 - ソーシャルメディアは何を変えたのか (中公新書ラクレ)動員の革命 - ソーシャルメディアは何を変えたのか (中公新書ラクレ)
著者:津田 大介
販売元:中央公論新社
(2012-04-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る