Macには外付けのHDDを接続しておくと自動でバックアップをしてくれるTimeMachineという機能
あり、これでバックアップをしておくと万が一データが吹き飛んでも外付けHDDさえあれば
新しいMacに寸分違わずデータを丸ごと復元してくれるという素晴らしいものなんですが。
005


これがけっこう頻繁な間隔でバックアップが始まるものだから、HDDへのアクセスが負荷になり
メモリ足りなくてカクカクな動きになって困ってた。動作する時間帯とか設定したいなーと思って

2011/12/14 18:22:04
TimeMachineのバックアップする時間帯て設定できなかったっけなあ。なんか出来ない。


とかつぶやいてて、ちょっと検索したらすぐ見つけたので入れてみたのがこれ。
TimeMachineScheduler というやつ。そのまんま。
使い方はすごいシンプル。

サイトにアクセスして、ダウンロード
001



インストールすると環境設定の中に追加されるので、最初に「スケジューラ」から
「インストール」というボタンを押す。で、そのあとバックアップの間隔を設定するだけ。
(画像ではすでにインストールされてる状態なので「アンインストール」が表示されてる)
002



今までは毎時バックアップをとってたと思うけど、確認したら「最後のバックアップ」が
4時間ほど前のものだった。大成功。スキップする時間帯も設定出来て素晴らしい。
自分の場合はそんなに頻繁にやらなくていいので12時間ごとにしておいた。
003



てなわけで便利です。


I-O DATA 東芝<レグザ>対応 USB 2.0/1.1接続 外付型ハードディスク 2TB HDC-EU2.0K [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]I-O DATA 東芝<レグザ>対応 USB 2.0/1.1接続 外付型ハードディスク 2TB HDC-EU2.0K [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
販売元:アイ・オー・データ
(2010-07-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る