よく使う検索結果はスマートに表示したい!ですよね。というわけで、だいぶメジャーだけど知らない人も多そうなのでエントリー。

01

Google Chromeの検索バーは瞬時にYahoo検索NAVER検索か、検索エンジンを切り替えられるのだけど、キーワードを設定しておくとAmazonとか楽天とかYoutubeとかWikipediaとかの検索フォームとかも簡単に検索エンジンのように登録出来るのでオススメ。

やり方は簡単で、まず検索フォームがあるページを表示。検索フォームを右クリックするとメニューの中に「検索エンジンとして追加」があるので選択。
02


するとこういうのが出る。
03


キーワードを自分の好きなものを入力。Youtubeだと自分の場合は「y」にしてる。
04


設定したら検索バーにキーワードを入れてみる。y っと。 んで、Tabかスペースを押す。
05


すると検索エンジンが切り替わるので検索ワードを入れる。ここに表示される名前も先ほどの登録時に変更可能。後からも変更出来る。
07


エンターキーを押すと、選んだ検索エンジンの検索結果ページが表示される。ウヒョー!便利!
08



登録している検索エンジンの一覧は「環境設定」>「基本設定」 の中に「検索エンジンの管理」というのがあるのでそこから確認可能。編集も出来るので名前とかキーワードとか変更する時もここから。
自分はこんなカンジでよく使うのはサービスの頭文字でキーワード登録してる。
11



てなカンジで快適なインターネットライフを!



Google誕生 —ガレージで生まれたサーチ・モンスター
Google誕生 —ガレージで生まれたサーチ・モンスター
クチコミを見る


=================================
LINE@ で更新情報お届け中→友だち追加数
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader
ついでにフォローしちゃう→