焼鳥!焼鳥!ここ数ヶ月で6回くらい行ってる焼き鳥屋を紹介。
たぶんメニューを全てひと通り食べたと思うけど、超うまい!とか超やすい!ってわけではなくて
何を食べても美味しくてハズレがないのがいい。




場所は永福町の駅を出てすぐ。30秒かからないくらい。

店内はこんなかんじでキッチンをぐるりと囲むカウンター&4人がけテーブルが3セット。
たしか奥のほうに10人くらい座れるテーブルもあったような気が。



まずはビール。お通しは枝豆。



壁には色々とメニューが貼られてる。



毎回頼んでるこの「とりせんべい」はパリパリで美味しい。
レモンかけて塩をふるくらいがツマミに最高。値段も160円と大変お安い。



たぶん冬限定な鶏つくね鍋。一人前680円で一人前から頼めちゃう。
スープも具材も全てが美味しい。こりゃオススメ。写真は一人前。



塩で頼んだ焼き鳥。だいぶ美味しいのだけどちょっと塩が足りないのでいつも
テーブルにある塩を足してる。ちょうどいい。



どう考えても美味しいので引きの画で。



どアップもどうぞ!ほらほら!



こちら変わり種なガーリック串。
チューブの生にんにくとマヨネーズとスライスして焼いたニンニクが乗っているアグレッシブな一品。



ここいらでホッピーを投入。痛風こわい。



こちら砂肝ポン酢。揚げた砂肝がポン酢の海を漂っております。



そして〆も焼き鳥。これまた塩で砂肝とかハツとかいただく。とても美味しい。




で、一人3000円くらい。おいしかったわー。
来週から発売になるこれを撮ってるカメラ、PowerShot S100は「暗い居酒屋で綺麗に撮れる」を
コンセプトに開発が始まったSスリーズの最新機種ということもあってかなりよい働きしてくれた。


------
このエントリはFans:Fansモニターキャンペーンでお借りしてるPowerShot S100で撮ってます。

S100の関連エントリ
12月発売の最強コンデジ「PowerShot S100」のブロガーイベントに参加して開発者の熱い魂に触れてきた!
フルハイビジョンに対応!PowerShot S100 で撮影した動画サンプル
S90,95のバッテリーはPowerShot S100で使えるのか問題
毎年恒例! PowerShot S100 で花園神社 二の酉本祭を撮りまくってきた
お寿司食べてきたのでミラーレス一眼とS100撮り比べてみた
お寿司食べてきたのでミラーレス一眼とS100撮り比べてみた
PowerShot S100作例集。暗所に強く、青が段違いに美しいS100がお気に入り。

公式サイト
キヤノン:PowerShot S100|概要

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
クチコミを見る

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー PSS100(SL) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー PSS100(SL) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
クチコミを見る

Canon バッテリーパック NB-5L
Canon バッテリーパック NB-5L
クチコミを見る