仕事用にというか、主に動画の編集とエンコードをするために会社から支給してもらった
Window機で設定したことを羅列してみた。OSは Windows 7 Professional どす。
クラウドっぽいサービスが増えたのでとっても楽チンになりましたなー。

01

Windowsの設定
・個人設定からテーマをWindowsクラシックに

・スクリーンセーバーの設定を開いて「なし」に

・ディスプレイがオフにならないように。
 電源オプションを開いて「マックスパフォーマンス」にチェック
 プラン設定の編集ひらいて。ディスプレイの電源を切る、スリープ状態にを全て「なし」

・ウィンドウの自動ピッタリをオフ
 コンパネ→コンピューターの簡単操作センター→マウスを使いやすく
 →マウスポインターをウィンドウ上に… のチェックを外す

・デスクトップの並びを変更
 表示→少アイコン、自動整列、等間隔に整列をチェック

・コンパネ→フォルダオプションを開いて
 表示タブ→タイトルバーにファイルのパス..をチェック
 隠しファイル..をチェック


各種アプリのインストールと設定
・GoogleChromeをDL、Gmailで同期 → ダウンロード

・Google日本語入力をDL、インストール → ダウンロード
 設定から言語設定を開いて「規定の言語」をGoogle日本語入力に。
 「インストールされているサービス」にあるIMEを削除
 言語バータブを選んで「タスクバーに固定」他のチェックは全て外す

・秀丸エディタをDL、秀丸4000円 → ダウンロード

・SynergyをDL、設定 → 参考サイト

・EvernoteをDL、同期 → ダウンロード

・DropBOXをDL、同期 → ダウンロード

・LimechatをDL、Tiarraのサーバ名とPW入れて設定終了。 → ダウンロード


・「右クリックの送る」に色々突っ込む
 C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo
 を開くか、Win+Rでファイル名を指定ひらいて Shell:sendto してフォルダを開く。
 ここにもろもろのショートカットをぶちこむ。秀丸とか。
 あと青歯とかFAXとかいらないので消す。


・bluewindをDLして設定
 参考→ windows7 で bluewind を使う方法〜あるいはbluewind本体の紹介〜
 で、起動中のbluewindを右クリックして設定ひらいて「送る」から登録、にチェック

・画面キャプチャしてシェアするGyazoをインストール → ダウンロード


あとは、必要があればPhotoshopとかGOM PLAYERとか入れる。

便利でファイルが小さくて更新があまりない系はDropBOXに突っ込んでる。
毎回ダウンロードしなくてよくなるので便利。
・MP3編集のAudacity → ダウンロード
・動画のエンコードなしに分割出来るcut movie → 参考サイト
・リネームするFlexble Renamer → ダウンロード
・一括で画像リサイズする BatchGoo → ダウンロード


最近Windowsあまり使ってないんで古いかもですが、もっといいのあったら教えてください。


VMware Fusion 3
VMware Fusion 3
クチコミを見る