悪い大人の皆さんが「facebook使ってるけどアクティビティの表示が困る」と嘆いているのを
よく見かけるので、最近まで海外に留学していた facebookに精通している後輩 藤井くん に協力してもらい
非表示にする方法を調べたので共有。現時点ではうまくいってると思うけど、ご存知のとおり
facebookは仕様変更が頻繁にあるので設定が反映されなくなる可能性もあるのでご注意を。

というか、バレて困ることはしちゃいけませんよ。

01


目次
アクティビティとはなんぞや
「◯◯さんと◯◯さんが友達になりました」などを非表示にする
友達リストの公開範囲を設定する
自分が写っている写真の公開範囲を設定する



アクティビティとはなんぞや


Facebookの「友達になりました」チェック魔が急増中 - ガジェット通信
の記事とかにあるように、友達であれば「誰と誰が友達になった」とか「なんとかさんがイイネした」とか
「誰それさんがどこそこにコメントした」とかそういうのがまるわかりになる。これがアクティビティ。
facebookのPC版で見ると右側に出てるはず。最近だとTwitterにも同じ機能がついたりして話題になった。




「◯◯さんと◯◯さんが友達になりました」などを非表示にする


自分のページなどで「自分さんと◯◯さんが友達になりました。」とかを探す。
で、マウスオーバーすると×マークが出るのでクリック。
「このアクティビティを非表示にする」だと、この1件だけを削除。
「最近の友達追加の記事をすべて非表示にする」を選ぶ。
ちなみに以前のものは消えず、設定したタイミング以降の友達追加が表示されなくなる
というのは忘れないでおきたいところ。(これはアクティビティの非表示設定関連全てで共通)
02


確認画面が出るので「すべて非表示にする」を選択して設定完了。
「オプションを編集」を押すと、現在非表示にしているアクティビティの種類を確認可能。
03


ちなみに、自分のページの一番下までいくと「オプションを編集」が出るので
設定を確認したい時は見てみるといい。
04


非表示に出来るのは調べた範囲ではこのくらい。
・友だちになる 「◯◯さんが友達になりました。」
・クエスチョン 「◯◯と回答しました。」
・コメント 「◯◯さんの近況にコメントしました。」
・コメント 「◯◯さんのリンクにコメントしました。」
・ページへのいいね! 「◯◯について「いいね!」と言っています。」

誰かの近況、リンクなどへのいいね!は自分のページでは表示されないものの
アクティビティでは表示されるようだ。




友達リストの公開範囲を設定する


プロフィールを編集というページの「友達」の横にある設定ボタンのプルダウンから選択。
・誰でも見えてよければ「公開」
・友達ならリストを見せてもいいなら「友達」
・誰にも見せたくないなら「自分のみ」
05



確認の仕方としては、プロフィール編集画面の右上のある「プレビュー」を押すと
06


他の人からみた自分のページが確認できる。
特定の誰かにどう見えているかをチェックしたいなら、この入力フォーム部分に入力。
07


これは今回協力してくれた藤井くんから俺のページがどう見えてるかを表示したところ。
写真の公開範囲とかアクティビティとかのチェックをしたければする。
08





自分が写っている写真の公開範囲を設定する


飲み会で真っ赤な顔してるところをfacebookの中とはいえ全世界に公開。ぞっとしますね。
公開自体はアップされてしまったら防ぎようがないですが、タグ付けに関しては設定できます。
見られて恥ずかしい写真は投稿者に言って削除してもらいましょう。

設定はページ右上にある ▼ を押して「プライバシー設定」
09


プロフィール掲載の確認、をオンにする。
10


他にも投稿設定など出来るので見直しちゃいましょう。






ざっとこんなカンジで、うまいこと付き合っていけばいいんじゃないでしょうか。


使えそうな本とか紹介したかったんだけどfacebookはすぐに仕様変更されるのでベタなこちらをどうぞ。

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
クチコミを見る