bluewindはコマンドライン型ランチャー。
MacでいうとQuickSilverのようなもので、起動したいアプリケーションや
開きたいフォルダ、URLなどを登録しておいて、キーボードから呼び出せる。

bluewind本体の呼び出しとして「Ctrl+Space」というキーの組み合わせを
登録しておいて、何かを呼び出したい時にそのキーを押すとbluewindが
立ち上がる。メールを書いてる時でもチャットしてる時でもいつでもOK。
で、指定のワードを入れるとアプリやらフォルダやらURLやらを開いてくれる。
先頭の何文字かを入れるだけで補完してくれるので大変便利。
blue


これを使うと、マウスでアイコンをクリックしてアプリを起動させるという
正確性に欠く操作をする必要がなくなる
ので大変すばらしい。

自分の場合、以下のカンジで登録している。
「Program Files」=該当フォルダが開く
「livedoor」=http://livedoor.com がブラウザで開く
「amazon」=http://www.amazon.co.jp/ がブラウザで開く
「mail」=Beckyが立ち上がる(gmailとかでもいいなこれ)
「firefox」=Firefoxが立ち上がる
 ほかにもskypeやらlimechatやらffftpやらpoderosaやら登録。

現在は開発中止されてるけどダウンロードはこちらから。無料。
Vector:bluewind

■本題
windows7に乗り換えたら動かなくなってしまって、色々調べて
やっと動くようになったのでメモ。ちなみに「Ctrl+Space」で動かす方法。

<手順>
・bluewindが起動していたら終了させる(大事)

・C:\Program Files (x86)\bluewind のbluewind.exe を右クリック
 プロパティ→「互換性」タブ で、「互換モードでこの・・・」にチェック
 「管理者としてこのプログラムを実行する」にもチェック

・C:\Program Files (x86)\bluewind\Users\ユーザー名\bluewind.ini を
 テキストエディタで開いて以下で設定して、保存してから閉じる

 Call_key=32
 Call_Mod=2
 Call_S=Ctrl+Space

 これを
 C:\Program Files (x86)\bluewind\Users\All Users\bluewind.ini
でも同じようにやっておく


以上。

これでやっと落ち着いた。
つい癖でCtrl+Spaceを押して呼び出そうとしまくってたのでよかった。
まだ使ってない人は是非。XPでも当然使えるよ。