ちょりーっす!勢い重視の941です。

とお誘いいただいたのでホイホイ行ってみたら、[N]ネタフルのコグレさんと
[mi]みたいもん!のいしたにさん、マイコミの編集者さん、そして
404 Blog Not Foundのdankogaiさんという、なぜかどえらい豪華なメンツが集合。
え?え? とキョドっていたら、噂のツイッター本の見本誌完成飲みだそうで
なんの飲み会か聞かずに特攻するとこんな楽しいことになるのかと、今後も
勘違いしそうになってしまう嬉しい驚きだった。

というわけで、写真でというか主に弾さんの写真を紹介。


著者のお二人も「今初めて見る!」と大興奮だった見本誌登場の瞬間
P1070643


帯には佐々木俊尚さんからの推薦文、けっこう過激w
P1070645


早速iPhoneで撮影をするコグレさん。
マクロ用のレンズを装着しての撮影だなんて上級者すぎる!
P1070665


10分かからず読み終えて、すぐにツイッターで投稿しようとする弾さん
P1070658


お馴染み、抜け殻になってしまった瞬間の弾さん
「あかん、ここ電波ないわ・・・」とか思ってるに違いない。
(実際電波なかった)
P1070659


「ねぇねぇ!これ潜望鏡みたいだねえ!」と、少年丸出しではしゃぐ弾さん
P1070667


「これはいい肉だねえ!」と大興奮な弾さん
P1070674


その場で本をいただいたのでさらっと読んでみたところ、広く浅く、時に
深くツイッターの歴史を振り返りつつ紹介してくれるとても読みやすい本だった。
「これからツイッターを初めてみようかなと思う人にピッタリですね」と
その場でも言ったのだけど、本の中で取り上げているユーザーを目次の次で
一覧として紹介し、登場ページまで書いてあるという優しさ。
これはきっと、一緒に食事をさせていただいて強く感じたのだけど、いしたにさんと
コグレさんの心配りの表れなんじゃないかなあと思う。
(押しつけがましくない、スマートな気配り。大人です)

ツイッターの延長線にあるからなのか、執筆自体は実質数日だったとか
そういったスピード感に非常に驚いた。弊社もスピード感は重視しているので
大きく頷いてしまう場面の多かったこと。いやはや、すごい人達です。


というわけで、10月9日(金)発売です。1時間もかからず読み切れて知ってるつもりで
知らなかったツイッターの話が満載の本が発売。さらっと819円。
お求めは全国の書店よりもネト充なアナタはAmazonで買うといいよ!
いま予約すると発売日に届いちゃうよ!

ツイッター 140文字が世界を変えるツイッター 140文字が世界を変える
著者:コグレ マサト
販売元:毎日コミュニケーションズ
発売日:2009-10-09
クチコミを見る



おまけ。
こちらも見本誌が今日届いたばかりのライブドアブログの本を読む弾さん
「あー!なるほでぃうす!」って言ってた。
P1070661


これで弾さんも今日から新CMS使いだね!って言っておきました。