941::blog

たまに面白いことをいうブログです

くしいです!

「仕組みを変えれば、世界はもっとよくなる」をヴィジョンに掲げ、クラウド型ネット印刷「ラクスル」やネット運送サービス「ハコベル」などを提供しているラクスル株式会社にお邪魔してきた。

空中庭園をテーマに最近お引越しされてばかりとのことで、そりゃあもうすごいウルトラカッコイイかんじでしたよ。天井高さが12メートルというオフィスは初めてだったので新鮮だったなあ。

IMG_0248


というわけで早速いってみよー。

ビルの1Fにあり、受付がまるっと見えて宣伝効果もアリ
IMG_0001


ラクスル!CMYKで塗られた円の中にはラクスルのイニシャルがデザインされていてカッコイイ。
IMG_0007


書店でサクッと買ってきた!フルカラーのコミックスなんて、久しぶりに見たけど随分と仕上がりがよくておじさんちょっと感動しちゃったよ…

今日から発売になったのはこの2つ!


いずれもLINEマンガで連載中
ハードボイルド園児 宇宙くん
マリーミー!

実物がこれだっ、キラキラネームの宇宙(コスモ)くんのハードボイルドなギャグ漫画、「ハードボイルド園児 宇宙くん」



スタンプがもらえちゃう



ニート保護法の試験実施者とニートのピュアなラブストーリー、「マリーミー」 作品によってカラーの風合いが違うのが何ともよい



というわけで、書店にダッシュ!またはAmazonなどでポチー!お願いします!

もうタイトルで言い切った感あるんですけどね。Webの技術系イベントでは最近よく使われているのでメジャー感がすでにありますけどあらためて紹介。



dots.とは、2015年8月1日にOPENしたばかりのエンジニア同士の技術交流を目的としたスペース。個人やコミュニティー主催の有志の勉強会には無料でイベント会場を貸してくれちゃうという超いいかんじのスペースなんですな。(企業での利用は有料)

サイトはこちら
イベント&コミュニティスペース - dots.[ドッツ] in 渋谷

・渋谷駅徒歩3分
・最大着席 250名
・釣り式の大型3面スクリーン、サブモニター2台完備
・懇親会での飲食可能(大型冷蔵庫あり)
・wifi 完備(無線、有線あり)、電源もちろん完備

どうですか、イベントスペースとして最強でしょう。勉強会とか無料でここまでやってくれちゃうんですよ。すごすぎる。もう全部ここでやったらいい。

で、実は昼間の貸切りイベントがない限りはコワーキングスペースとしても利用可能で、こういう料金形態。エンジニアじゃなくったって利用できちゃいますよ。そこのブロガーさんやフリーランスの方々、いかがですか?(オフィスから近いので私はコワーキングスペースとしては使ったことないんですけどね!)



そしてそして、コワーキングスペースとして通常は1日利用2500円のところを500円で利用出来る!というFriendshipカードってのが今度はじまるそうです。応募して抽選で当たるという仕組みらしいけど、かなりの確率で当たると思いますので皆さん是非応募してみたらいいんじゃないでしょうか。カードはこんなかんじ。



申込はこちら。今日17時から申し込めるらしい。
dots.コミュニティスペース「Friendshipカード」プレゼント抽選会 - dots. [ドッツ]


というわけで、どんなところか紹介しちゃいます。

カムサハムニダ! くしいです。
韓国のオフィス紹介2つめは、LINE Plus 株式会社です。LINEのグローバル市場での成長をするために設立された会社で、さまざまな分野で約50カ国に及ぶ異なる国籍のスタッフが働いております。私が所属しているLINE株式会社の関連会社なので、出張の時は大体ここのオフィスで作業するってかんじです。

オフィスは韓国の城南市(ソンナムし) 盆唐(ブンダン)というところにある、ブンダンスクエアというデパート&オフィスビルの中。複数フロアを借りていて、フロアごとに雰囲気が違って面白い。

ババン。セキュリティゲートにもLINEキャラクターがいて大変かわいらしい!
IMG_0001


LINE レンジャー推し、サンダーブラウンさんかっこいい
IMG_0002

アニョハセヨ!くしいイムニダ〜
というわけで、韓国出張に行った際に案内してもらっちゃったNAVERの本社。行ったのが休日だったので普段と違った雰囲気だけど、とにかくもうスタッフが働きやすい環境が整っていて「すごい…」と100回以上つぶやいていた気がする。韓国はIT分野がかなり進んでいて驚くことばかり…

過去に執務エリアを紹介している記事は無いような気がするので、おそらく本邦初公開です。どうぞ。

韓国の城南市(ソンナムし) 盆唐(ブンダン)というところにあり、ソウルの中心街から20キロほど離れたところ。ビル外観はドーンとこんなかんじで、低層階は一般開放されているカフェとライブラリーになっておりかなり大きい。
IMG_0001


green factory
IMG_0011


入って左側がカフェスペース。日曜だったけど近所の方と思われる人が結構いた。
IMG_0061

今年もお疲れ様でした。まとめは書かない。

さて、最近ハマってるやつ。簡単で美味いので年末年始やってね。

これが完成系。



やり方は簡単。皿にクッキングシートをひく。



チー鱈は市販の安いのでよし。



隙間を作るように並べる、チーズ部分が皿にあたるように。



レンジに入れて600Wで1分、量が多い時は10秒ずつ増やす



アレンジは多少塩を振ったりするといい、塩分は気をつけて。あと禁断の味として、味の素とかも美味い。甘くて旨みがあって悪魔の味がする。



完成




いつものチー鱈とはまったく違う食感と味わいになるので是非。コレ食べ過ぎて太ったのでしばらく封印…

iPhone6 Plus から iPhone6s にして最初に感じたのは「めちゃくちゃバッテリー減る」ってこと。調べてみたところ電池容量は 6 Plus 2915mAh / 6s 1715mAh らしく、単純に60%くらいしかない。そりゃモリモリ減る印象になるわ。

というわけで噂にだけ聞いていた iPhone 6s Smart Battery Case を勢いで購入。何も調べずに買ってみたけど「あれ、だいぶいいなこれ」という感想。値段は高いけど納得感のある買い物だった。興味あるなーという方は買っちゃっていいと思う。話のネタにもなるしね。




量販店ではあまり販売しているところはなくて AppleStoreの店舗とかオンラインで買うのが確実。(自分はオンラインで買ったので翌日届いた)

外観はシリコン、電池容量は1877mAhらしいので約2倍になる。いいね。


インフラに金をケチるのはよくないと思ってるんだけど、自宅と会社ではWi-fi接続なので大手キャリアのプランだと毎月のデータ量を使い切れないし契約の縛りが色々とあって息苦しいのもあり思い切ってMVNOにした。マイナーと思っていたらもう400万回線なんですってね。すごい。

自分と奥さんのぶんの2回線でそれぞれiPhone6 Plusを使っていて、一括ではなく月賦だったので端末代金も含めるとだいたい毎月18000円。途中で端末代金を払い終えて月々割りも適用されなくなるとして、丸2年後には42万3100円になる計算。MVNOにするとなるとiPhone6Plusを発売すぐに買っているのでSIMフリー化できないのでiPhoneを2台とも6sに新調して違約金やら転出料やら払ってキャリアで買ったiPhoneを売ったりして、毎月の通信料は4000円ちょいになるはずなので諸々計算すると丸2年後には32万5000円くらいになる試算。 おお、端末新しくしたうえに2年で10万円も安い。これはやるっきゃない。 というわけでやった。ちなみにSIMフリー端末が既に手元にあったりするならもっともっと安くなる。

こんなパッケージでSIMを受け取る



感想としては
・通勤時は重いと聞いたけど体感では普通
・謎の理由で使えないことが多かったSMSがサクサク届く、便利
・1世代しか違わないけど最新のiPhoneは動作がサクサクで最高
・5.5インチから4.7インチになったのでめちゃくちゃ軽く感じて最高
・1つの契約でSIM3枚まで分け合えるので寝かせてるAndroidも使えて最高
・年齢認証つかえないらしいけどLINEは既に認証済みなのでID検索できるっぽくてラッキー
・テザリングも出来るらしいので特に困ることはなさそう

というわけで最高です。日本でここまでブロードバンドやスマートフォンが普及したのは大手キャリアの皆さんの努力の賜物なので感謝しつつ、MVNOも最高なので個人的にはよかったなと思っております。


さて、では具体的にやった手順。

社内のエンジニア有志でやっている勉強会的な集まりの忘年会をしたいという話をしていたところ、エンジニアから「ここがいい」と送られてきたのがつけ麺屋だったことは皆さんおありだろうか。俺はなかった。

もったいぶっても仕方ないので、お店はここ。オフィスから徒歩10分とやや遠い。
【広島麺バル】ばくだん屋 - 渋谷、青山通りのつけ麺、郷土料理の専門店

コースは飲放題付き4000円でお願いしてみたけど期待値が高くなかったのもあって、ビールは注文ごとにグラスで生ビールを注いで持ってきてもらえるし料理は出来たてで美味しいしでとてもよかった。ここま是非みなさん行っていただきたいので紹介しちゃいたい。

フロアは1Fと小上がり的になっている2Fがあって25人までなら2Fを丸っと使わせてもらえる。今回は24人とかだったので2F貸し切り。厨房が2Fなので料理が出来たて熱々ホカホカうまうまだった。



お通し的な。


何回目か知らないけど、葛飾区の飲食店が公園に集まってワッショイするイベント「かつしかフードフェスタ」ってのがあって、わりとすぐ行けるところだったので行ってみた。今年は11月22日,23日の土日開催だったけど土曜がよかったので日曜も行っちゃった。

イベントはタレントのリリコさんが来てたりベジータ様が来ていたりで楽しかった。ベジータ様は会場をウロウロしていたので声をかけて写真を撮ってもらった。



俺「しゃ、写真いいですか!」
べ「娘は(一緒に撮らなくて)いいのか」
俺「はい大丈夫です」
べ「俺様にビビっているようだな」
俺「(設定が)すごい!」

ベジータ様すごいわ。

で、飲食店にはよくあることだけど、こういう催し物の時は「人気があるから行列ができている」というわけではなくて、「じつは客数少ないんだけどオペレーションがマズくて行列ができている」のを頭に叩き込んで効率よくまわることが肝要。参考までに。

はいでは食べたものを適当に。

塩白湯麺、めちゃ美味。すいていたし今年一番だったかも。
麺屋なごみ - 青砥/ラーメン [食べログ]




マスオさん風のエントリタイトルでこんにちは。
ブログに表示されているソーシャルボタンについて同僚が教えてくれたので設定。

ブログ設定>外部サービス>ソーシャルボタン と進んでチェックするだけ。



で、PC版で見るとこういうエントリがあったら
モンハン最新作は「あらかじめダウンロード」が可能!容量約1.5GB、DL派は今すぐDLしておこう〜 - 941::blog

ここにドンっ
cap01


押すとポップアップで投稿先を選べちゃう、いいですね
cap02


スマホ版だとこうなる。Timelineに投稿しやすいわ!
cap03


これはもうあれですね。
LINEで送るボタンを押される

LINEのトークやTimelineに共有される

ブログにまたアクセスが来る

ブロガー的にとても嬉しい

心身が健康になる

夫婦円満

家内安全

子孫繁栄

安寧長寿

商売繁盛

五穀豊穣!

みたいな未来が見えますね。素晴らしい。ボタン1つでここまで出来るだなんて。ありがとう同僚の皆さん。これからも宜しくお願いします。

今はまだ livedoor Blog でしか使えない機能みたいだけど、今後も機能追加されまくるんじゃないでしょうか!楽しみです。

LINE Developer Day というイベントがあって、日本のは自分が担当しているんだけど韓国でも同名のイベントがあるため会場まで行ってみてきた。その様子はこちら (韓国で行われた LINE DEVELOPER DAY の様子をご紹介します )で紹介しているんだけど、初めての韓国はめたんこ楽しくて美味しくてもう最高だった。

というわけで個人的なメモも含めてざっと。

出張は韓国人で英日韓が完璧に話せる同僚&アメリカ人で英日が完璧な同僚と一緒だったため、事前の調査とかは一切せずフラ〜っと羽田の国際線から旅立った。スターウォーズ公開前でR2D2ラッピングの機体がいた。



イモトのWi-fiを受け取り、時間があったので出国手続きしてから免税店ぶらぶら。ホントに安いんだなぁ。すごい。機内で免税品申請書や入国手続きの紙を書いて準備をして、機内食は食べずに過ごす。(アシアナ航空だったけどチューブ入りのコチュジャンが評判いいらしい) 起きたら韓国。ハングルまったく読めない。



バーグハンバーグバーグの4.4周年記念パーティーという、なんともBHB社らしいイベントが去年の11月にあった。これだ。
【レポ】株式会社バーグハンバーグバーグが4.4周年記念パーティーを開催致しました | バーグハンバーグバーグのドラゴン社員ブログ

その時に同僚の友人として紹介されたのが、人懐っこい笑顔でちょっと頼りないカンジというか隙をいい塩梅に見せているKUFUのみやしょうという男だった。「ディレクターミートアップ、次は来てくださいよー!」という話になり、そういえばそうだったなぁと思いだした。

ディレクターミートアップというのは元々はディレクター交流会という名前で俺とやぶっちとで始めたイベントだ。当時は「Webディレクター勉強会」という名前で、発表をしたり聞いたりというイベントだったけど「Webディレクター交流会」に名前を変え、内容も変えて続いている。

初回は2007年の8月頃、もう随分と経つんだなあ。色々と発掘したのではっておく。

webディレクター勉強会に行ってみた - 941::blog
【番外編】第二回 webディレクター勉強会に出席してきました : LINE Corporation ディレクターブログ
第三回Webディレクター交流会に参加しました。 : LINE Corporation ディレクターブログ
第4回Webディレクター交流会の模様をお伝えします。 : LINE Corporation ディレクターブログ
【番外編】第5回Webディレクター交流会を開催いたしました : LINE Corporation ディレクターブログ
第6回Webディレクター交流会レポート : LINE Corporation ディレクターブログ
WebDirectorMeetup Vol.7 開催レポート : LINE Corporation ディレクターブログ
WebDirectorMeetup Vol.8 開催レポート : LINE Corporation ディレクターブログ
Web Director Meetup ≫ 【レポート】Web Director Meetup vol.9 を開催しました!
Web Director Meetup ≫ 【レポート】Web Director Meetup vol.10 開催しました! #webdir10

今年もやりました!

ISUCONは「アプリケーションとサーバを用意したから18時までに早くしておいてね、シクヨロ」というやつでして、今回で5回目でした。年に1回ペースなので4年やってる計算ですね。最近だと、エンジニアの方が自分の会社で起こる問題の改善やパフォーマンスチューニングが必要な状況で作業することを「リアルISUCON」なんて言われるほどに名前が売れてきてますね。ありがとうございます。

歴代のISUCON本選で使ってるカード



そういえばどんなかんじで参加者とか増えたんだっけなーと思ってまとめてみたら年々参加者も増えてて凄いんですよ。この4年で知名度もかなりあがったのもあって、参加者数とか調べてみたらえらいことになってました。
e91fe6169213fd760bd95879476b6682



ISUCON1
2011年8月27日(土) 20チーム 47名

ISUCON2
2012年11月03日(土) 25チーム 68名

ISUCON3
予選 2013年10月5,6日 74チーム 210名
本選 2013年11月9日(土) 25チーム 73名

ISUCON4
予選 2014年9月27,28日 185チーム、507名
本選 2014年11月8日(土) 31チーム 88名

ISUCON5
予選 2015年9月26,27日 271チーム 761名
本選 2015年10月31日(土) 25チーム 74名

これもひとえに協賛いただいている各社様、運営お手伝いいただいてる方々、参加してくださる参加者の皆さんあってのことです。ありがとうございます。ISUCON3からは優勝賞金が100万円になったりしてますが、参加者の皆さんは単純に「100万ほしい!」ってことだけじゃないのがいいところですね。うむうむ。

というわけで運営は基本的にはわたしがやっていて、実務的なところは同僚にサポートしてもらってというスタイルのISUCON。過去に運営の話はしているので大きく違いはないので参照いただくとして、今回は予選と本選であった思い出深いこととか紹介していきたい。

過去のはこちら
エンジニアがやりたいというので 技術コンテスト #isucon の運営をしてみた - 941::blog
#isucon2 の運営担当をしたので準備とか企画とかの話 - 941::blog
ISUCON3 予選の企画と運営をしました - 941::blog
エンジニアが熱狂した 第三回 #isucon 運営の話 - 941::blog
ISUCON4 運営しました!の話 - 941::blog


おっす!くしいです!

行ってきたシリーズ 115記事目は、動画をつくりたいクライアントと動画クリエイターをクラウドソーシングで結ぶという日本最大級の動画制作プラットフォーム「Viibar」を提供している、その名も株式会社Viibar さんです。

自分もイベントで使う映像制作のディレクションみたいなことをちょっとやったりするんですけど、こういう制作者と繋いでくれるってのはホントにすごい助かる。マジで一度利用してみようと思っているところ。 ってなわけで!Viibarさんのオフィス早速ご紹介しちゃお〜。

IMG_0421


2月に引っ越してきたというオフィスの受付は、ロゴがビッカビカに光っていて大変カッコかわいい
IMG_0001
IMG_0011


11月28日(土)発売のモンハンクロス、皆さん買いますよね!会社ではサークル制度ってのがあって、これがほどよくいいかんじの仕組みなわけですが、10月から私が部長になって「LINEモンハン部」ってのが発足されました。おめでとうございますありがとうございます。交流試合の申し込み待ってます。

はい、で、今日から「あらかじめダウンロード」ってのが開始されたらしいので早速購入&ダウンロード。公式のお知らせはこちら。
CAPCOM:モンスターハンタークロス 公式サイト | 本日(11/9)より、あらかじめダウンロード開始

データをあらかじめダウンロードしておいて、発売日になったらプレイ可能にしておくってスタイル。



さてさて、行ってきたシリーズ 114記事目となる今回は、以前もお邪魔したことのあるスマートニュース株式会社さんどす。最近はお引越しされたら真っ先にお声がかかってありがたいかぎり。それにしても、あれからもう2年経ったのか…人生あっという間すぎる。

前回のはこちら
▼2013年11月06日 スマートニュース株式会社 に行ってきた!

代表取締役会長CEOの鈴木さん自ら陣頭指揮をとったというオフィス移転(オフィスデザイン統括ディレクターとして江原理恵さんが協力)、自らのプロダクトを表現しつつ、こだわりが詰まっていながらもコストは抑えているという素晴らしいものでした。いやはや、IT系オフィスづくりの1つの区切り的なものじゃないでしょうか。すごかった。

IMG_0550


受付、シンプルでかっこいい
IMG_0000


ロゴどどどん
IMG_0001


Amazon プライム会員なので 3000円OFFの 1980円で購入。届いてセットアップしてみたら購入時点で購入者情報が紐付いているので楽ちんだった。USBの給電が必要なのを知らなくて少し困った。(テレビまわりの電源不足が深刻だ…)


どういうカンジのサービスかはここらへん参照。
速報:Amazonプライム会員向け動画見放題『プライム・ビデオ』サービスがスタート - Engadget Japanese

Fire TV StickはAmazonプライムビデオ以外にも色々と使えるらしい。我が家はAppleTVもあるので、端末が小さいということ以外は目新しさは無い。ただ問題点も特に無いので出来はいいと言える。

パッケージ、かなり小さい