941::blog

たまに面白いことをいうブログです

福岡出張に行った際に「博多のうどんを食べたいなあ」と同僚に行ったら連れていってくれたのがここ、牧のうどん。博多のうどんは、麺にコシがなく柔らかい食感が特徴なんだけど「あそこのうどんは食べても食べても減らないんですよ。ブログに書いてくれるんでしょう?楽しみだなあ」と、ハードル上げられつつランチで行ってみた。

今回いったのは博多駅から徒歩圏内にある牧のうどん 博多バスターミナル店というところ。向かう途中に聞いてみたら博多の皆さんは、ラーメンは「カタ」うどんは「やわ」なんだそうです。こだわりあるんだなあ。

看板がデデーンとあるので迷わない



食券を買うスタイル



原宿に続いて、福岡県福岡市は天神にあるストアも紹介しちゃう。今回は、お客さんのお邪魔をしちゃいけないため開店前にお時間いただいて取材させてもらっちゃった。ありがたやありがたや。

公式サイト
LINE FRIENDS CAFE & STORE FUKUOKA(LINEフレンズカフェ&ストア 福岡)

オープン当時の原宿の様子はこちら
日本初のLINE公式キャラクターグッズショップ「LINE FRIENDS STORE」を画像てんこ盛りでご紹介!

場所は天神西通りという天神の中心地、H&Mの向かいで大変わかりやすい立地。で!ここが!ビル丸ごときちゃったかー!派手!
IMG_0001


ストアだけじゃなくてカフェもあるパターン。
IMG_0008


メモです。まず前提として、福岡は空港とかオフィス街とか飲食系とか海とかだいぶギュッとしていて超便利です。福岡空港から博多駅までは地下鉄で8分です。徒歩をいれても30分あれば余裕です。

まず福岡空港についたら地下鉄のサインを見つけましょう。空港を背にして正面左側方面です。タクシーやバスもありますが地下鉄が安くて早くて本数も多くてオススメです。




笹の葉さ〜らさら〜、くしいです!様々なオフィスを紹介しまくっている行ってきたシリーズも134記事目となったようです、こりゃめでたい。

さて今回は、ごちクルなど美味しいお弁当やオードブルを配達してくれたり、日替わりで社内にお届けするサービスシャショクルを提供されているスターフェスティバルさん。外苑前から恵比寿のガーデンプレイスにお引っ越しされたそうで、じつはもう引っ越しから1年くらい経っているけどお邪魔してきたので紹介しちゃうよ。

いわゆるオフィスデザインの業者さんは入れず、自分たちで出来るかぎりやっちゃおうというこだわりつつも低コストなオフィスに仕上がっているそう。今回のオフィスのテーマは「ナチュラル」だそうで、みんなが活き活きと働ける環境を目指したんだとか。

前回のはこちら。
▼ 2014年01月09日 スターフェスティバル株式会社 に行ってきた!


ほいきた受付。ガラス張りになっており、社名がバルーンでドーン。黄色の三本線は天の川を表現してるんだって。かわうぃー。
5000


部署のリストは色々と気になる名前が見え隠れしつつ、この電話はアンティークに見えて実際使えるそうで楽天で購入したそう。食品の取り扱いをしているのもあり、消毒をしっかりしようという習慣が根付いている。
5008


面白法人カヤックで数々の伝説を残しリクルートに行ったと思ったら、なぜか今はDMMの会長のポケットマネーでアフリカにいるという、こうやって書いてても何者なのかよくわからないおじさん、それが夏目さん。

IT系のメディアで良記事を量産していたと思ったら、カリスマまとめ職人になったり、ブロガーになったり、おでんの本を出したり、リバウンドしまくったり、今はバズったり、よくわからんけど話題の中心にいがちで秘密主義なおじさん、それが鳴海さん。

そんなPVと話題に事欠かない二人がやっているのが donguri.fm というポッドキャスト。



お忙しい皆さんのために3行でまとめると
・1エピソード10分未満のものが多くサクッと聞ける
・インターネットの勘所を知る二人の雑なトークがゆるくて面白い
・彼らが注目しているものを彼らの視点で語ってくれるので参考になる

あとは、アフリカって高速インターネットあるんだ!と毎回感動するけどそれは俺だけかも。たまにゲストが来たりするのでそれも面白い。はあちゅうさん(EP41〜45)とかARuFaさん(EP63〜66)とかね。

直近のはインターネット的に気になるネタ多いですね。
・EP93 今すぐフォローすべきWeb界隈のオススメTwitterアカウント4選【なるみ編】
・EP94 今すぐフォローすべきWeb界隈のオススメTwitterアカウント4選【なつめぐ編】
・EP95 ブログにPRってつけなきゃダメですか?(PR)

わたしのTwitterのオススメアカウントはありません。(さいきんついったーあまりみてない)

というわけで、iTunesに登録してアイフォーンに突っ込んで通勤途中とかに聞くといいんじゃないでしょうかね!narumiさんの声がよすぎて眠くなるのがホント迷惑なのですけど、そこは気をつけてください。寝過ごしますよ。

ヘイらっしゃい!くしいです。
さてさて、行ってきたシリーズの133記事目となる今回は、ソーシャルゲームの企画や開発などを行っている株式会社オルトプラスさんにお邪魔してきた。オフィスがめたんこ近くてススッと行けた。

「伊達とノリと酔狂」で日常をエンターテイメントに!という、まさにノリのよいオルトプラスさん。最近はオルトプラス ベトナムという形でベトナムにも拠点があり、オフショア開発や海外進出支援なんかも積極的に行われているそうです。なんだかすごい。

というわけで早速行ってみちゃお!こちらがドドンと受付だ
0010


平行四辺形なロゴのオルトプラスさん。今いちおしのゲームの宣伝に余念がございません。
0028


帯広グルメPart2。今回は、十勝地方をメインに展開している「インデアン」というカレー屋さん。

地元民たちが「デアン」と呼ぶそのカレー屋さんは、その人気の高さからイベントへの出店依頼が相次ぐところを「クオリティを保ちたい」という理由から催事などへは出店しないスタイルらしい。かっこいい。

帯広をメインとする店舗展開とその高クオリティ&低価格が影響してか、帯広市民がいうカレーと言えばこのインデアンだったりするそうな。ちなみに大阪の「インデアンカレー」とは別もの。なんでも帯広のインデアンのオーナーが大阪のインデアンカレーを食べて感激し独自に作ったのがこちらのインデアンとのことだ。大勝軒シリーズみたいだ。

というわけで行ってみた。外観こんなかんじ。



かわいい。そして大阪のと似てる…



店舗は沢山あって、帯広に10店舗と釧路に2店舗。ここは「まちなか店」



帯広いってまして。後輩さんに「なに食べたいですか?」と聞かれたので「豚丼!」と即答したところ連れていってくれたのがこちら!元祖豚丼の店ぱんちょう。



ぱんちょうさんはWikipediaにもあるように、こちらが帯広系豚丼の発祥だそうで超有名店。帯広駅から徒歩3分。地元の方は車で来ることが多いらしい。



店内はテーブル席が30席ほど。メニューがこちら、少し値上げしたみたい。ちなみに初代おかみさんが「梅さん」だったから松竹梅が通常と逆になっているらしい。気遣い〜。



ここ2年くらいで制定されたらしいけど式場で流す楽曲はレコード会社とJASRACに申請が必要らしい。

古い式場とか2次会の会場とかはゆるいらしいけど、最近出来たりした新しいところは厳しいらしい。概要はここらへんでよくわかる。
4/1から費用が変わる!?結婚式の曲選びに注意!【著作権】 - NAVER まとめ

対象になるのは、プロフィールビデオや余興や入退場の曲など。マジか。

申請は、式場が代理でやるパターンと自分でやるパターンがあって、式場の代行費は代行費7万円プラス権利費とか必要になるらしい。JASRACは30秒に満たない程度なら0円だったりするけど、レコード会社に支払うのはホント会社によってまったく違うらしい。

参考
ブライダルでの音楽利用について JASRAC
結婚式で使う音楽著作権を一括代行処理「一般社団法人 音楽特定利用促進機構」 | ISUM

今回は情熱大陸風のやつを作る時に色々と曲を使いたくて各レコード会社に申請をしてもらったけど、5万円と言われたり3千円と言われたりでかなり幅があるなという印象だった。インターネットでの二次利用をするか、DVDで配布するか(するなら1枚いくら)など、使用料がかなり増減するということも覚えておかないといけない。

たしかに数百人とかいる場所は公共の場所だし、私的利用の範囲は超えているからお金払わないといけませんねとは思った。でも値段がフワフワなのはどうなんだろう、もう少しやり方はあると思う。

ともあれ、これから結婚する予定のある方、頑張ってください!


タイトルに入れたもう1つの話。

シメェ〜サバァ イエエエエエ!!! くしいです! 前回の株式会社スカイアーク 東京オフィスに行ってきた!の後で「帯広本社も行きたいなー、道民だけど十勝地方行ったことないしなー」なんて言ってたらYOU来ちゃいなよ!と呼んでもらえたのでシュシュッとスカイアーク&ファームノートの帯広本社にお邪魔してきた。

今回紹介する帯広本社では17名が働いているけど、都内では考えられない広さというかオフィスというか色々すごかった。なんなんだ北海道。というわけで、この4月に移転したばかりだという帯広本社、色々すごいのでお楽しみに。そいじゃ早速。

ババーンと出ました、こちらが株式会社スカイアークと株式会社ファームノートの本社であります。手前にあるブルーのかっちょいいWRXはスバルのラリーカーであり社用車。
IMG_0001

突然でた!2社を束ねる小林社長!WRXは完全に社長の趣味で間違いないでしょう。
IMG_0002

渋谷と表参道との中間くらいに位置するお店。前回評判よかったので定番になりつつある。一人4000円の飲み放題付きコース。安くて美味くて明日また行きたい。

公式
【広島麺バル】ばくだん屋 - 渋谷、青山通りのつけ麺、郷土料理の専門店

前回はこちら
つけ麺屋で飲み会が出来るだと!? 渋谷の広島麺バルばくだん屋で忘年会したら思ってたよりだいぶよかった話 - 941::blog

飲み放題メニュー、ビールが都度ジョッキで出されるので大変美味しい



20人くらいだと中二階部分が貸し切りになるので、食べ物が目の前から提供されるのため熱々で美味しい。まずは新鮮キャベツサラダ。



前菜三種盛り



出てきた出てきた山親爺〜!くしいです! さてさて、行ってきたシリーズも131記事目ということで今回は北海道 帯広に本社がある株式会社スカイアークさんの東京オフィスにお邪魔して参りました。

伝えるを、もっとかんたんに。という企業理念でMovable TypeなどのCMSインテグレーション事業、クラウドインテグレーション事業などを提供されており、今年で創業12周年を迎えられるそうですが、最近はグループ会社として「酪農・畜産向けクラウドサービス」を提供する株式会社ファームノートを設立されていたりして個人的にここ数年一番注目している会社でございます。

帯広から、世界へ。 という強いこだわりを持ってグイグイいってる小林社長がスカイアークとファームノートの社長をされていて、東京オフィスはこの2社が同居している形です。グイグイな小林社長も登場しますのでお楽しみに!そいじゃーサラッといっちゃいましょう〜。

エレベーターを降りるとデデンと受付。iPadからskypeで呼び出しちゃいます。
IMG_0000


なるほどですね
IMG_0001


こういうのをやりました。詳しくはまた後で。



最近はFacebookで誕生日を知ることが多いけど、お誕生日おめでとうありがとうのやり取りが面倒だったりで誕生日を非公開にしている人も増えてますね。かくいう私も非公開にしとります。

で、そんなこともあろうかと親しい人などは誕生日と何歳になるかをプライベートなカレンダーに登録してましてね、「明日は上司さんの40歳の誕生日」と通知がきた。Facebookを確認すると誕生日は非公開。なるほど。これはサプライズいっとくしかない。40ってキリがいいし。あれでしょ、不惑でしょ。「不惑と言いますが惑いまくりですw」までがテンプレのやつでしょ。

とりあえず福岡の室長に連絡してみた。

みなさんごきげんようー!くしいちゃんねるです。今日は、クラウド会計ソフトで有名な、freee 株式会社が、引っ越したらしいので、遊びにいってきました。では早速いってみます。

はい!というわけで子供Youtuberっぽく始まりましたが元ネタわかりましたでしょうか。わかりませんか。しょうがないですね。今回で行ってきたシリーズ、は130記事目とのことで早速レッツゴー!

前回のはこちら
▼2014年07月11日 freee 株式会社 に行ってきた! - 941::blog

2015年の12月にお引っ越しされたという新オフィス。ロゴがドドーン、矢印がかわいい。
IMG_2000


受付はこっちらしい
IMG_2005


元ネタはこちら
セブンイレブンだけでアレンジした担々麺が、うますぎて1200円出せるレベル

1200円は出さないけど、担々麺が298円で棒々鶏が218円なので516円なわりに相当うまい。電子レンジとポットだけでサッと作れるので手軽だし、もう何度も食べてるので書く。オフィスでは無理でしょう。

これや。担々麺は冷凍コーナー、棒々鶏は惣菜の冷蔵コーナーにある



まずお湯をわかして丼に担々麺のスープと棒々鶏と棒々鶏タレを投入し温める、お湯はスープでも使うので多めに沸かしておくとよい





大人数歓迎会をよくやるので、25人くらいから奥側のスペースを貸し切れるからよく利用してる。50人くらいでも奥側+うまいことやってくれるので助かる。一人5000円くらいのコース。

飲み放題メニュー。ファーストドリンクはスパークリングワイン。ビールがピッチャーなのが少し残念。ジョッキで都度出してくれると最高なんだけど。



パルマ産プロシュートハム



しゃきしゃきレタスと塩昆布のサラダ



「新しいアトラクション出来たから遊びにきてよ!」とご招待されたのでホイホイ行ってみた。じつは以前、併設されているレゴランドにお邪魔して以来ずっとマダム・タッソー東京が気になっていたので超楽しかった。

前回のはこちら
お台場のデックス東京ビーチにある「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」はブロック以外の設備も超充実していて凄かった! [PR] - 941::blog


マダム・タッソー東京は、お台場のデックス東京ビーチにあるハリウッドスターやスポーツ選手など世界のセレブの等身大フィギュアがたくさんの体験型アトラクション。日本の有名人や人気タレントもたくさんいて凄いところ。ロープなどの仕切りはなくて、肩を組んだり一緒にセルフィーしたりとかなり自由度が高い。

超似てるとはいえ展示される有名人にとっては嫌じゃないのかなーなんて思っていたら、マダム・タッソーは250年以上の歴史があり、ロンドンをはじめ世界各地にあったりと超有名なうえに、こうやって展示されるのは名誉なことなので嫌がる人はいないんだそう。そういう世界があったのか… ホント似てるんだよなぁ。これ入口にいるマリリンモンローさん。



今回あらたに始まったのは『HOLOGRAM DANCE THEATER〜CELEBRITY&YOU〜』(ホログラムダンスシアター セレブリティーアンドユー)というもので、公式サイトによると…
施設内で展示している「レオナルド・ディカプリオ」や「マリリン・モンロー」といった等身大フィギュア達と、3Dホログラムシアターの映像内で共演できる体験型アトラクションです。来場者はアトラクション入口で顔をスキャンされ、ボールルームダンス(舞踏会)やディスコといった複数のテーマにあわせた舞台の上で、自分とセレブリティが一緒に踊る、夢のような時間を体験することができます。

なんかすごそう。ちなみに全世界にあるマダム・タッソーとしても初となる試みとのこと。これは期待できるのでは!?わたし踊りはあまり得意じゃないですけども大丈夫でしょうか。

4月というわけで怒涛の連続歓迎会。近いところでサクサクやろうぜーと同じビルのこちら。
ぐるなび - 南イタリア料理 Trattoria Capricci ‐カプリッチ‐(メニュー/クーポン)

「10分前に席を立ちましょう」というだけで同僚のエンジニアたちも着いて来てくれるので抜群に楽ちんであります。遅れてもすぐ来れるしね。コースは5000円のものをチョイス。ビールがちゃんとジョッキなのが嬉しい。

前菜盛り合わせ、海老がうまい



パルマ産生ハムとモッツァレラチーズの盛り合わせ




ちょいちょい呼んでいただいているダイソンの新作発表会。今回もさらっとお邪魔してきた。

製品としてはもう凄すぎてよくわからんので羅列するとダイソン曰く
  • 熱によるダメージから髪を守り、パワフルに乾かすドライヤーやで
  • 他のドライヤーの約10倍くらい回転して半分軽いモーター作った
  • 4年かけて作った、これまでテストした人毛は1625km(!)
  • プロの美容師に色々聞いて開発した、ちなみに95億円投資した(!!)
ということらしい。

で、話題なのはお値段。なんと4万5千円。ドライヤーですよ?うーむ。まじか。でもね、これ買うのって一般の人じゃないと思うのですワタクシ。いわゆるプロの方のハートをがっちり挟んで離さないやつだと思いますね。なんのプロかっていうと、今回の発表会に参加していた層を見るとわかるけど、美容や芸能に関わるプロの方です。一般向けでは無いやつですこれは。

早速プロの美容師である木村さんも購入された模様。
【諸君ら…私は迷わない】ダイソンの新型ドライヤー即買い!入金だん!の巻 | Naoto Kimura

直接的に関わることはほとんどありませんけども、美容や芸能ってのはパッと見た雰囲気とか空気とか感じとかそういうものを作り上げるために外見も内面も磨きに磨きまくる方々だと思っていて、彼らはそのためにものすごく長い時間と手間とお金をかけるわけですよね。化粧品だって普段のお手入れだって相当なもんなはず。そんな彼らの必需品になるんだろうなあという製品ですこれは。我々のような素人さんはターゲットとは思えません。

でもプロ御用達ってのは本当に信頼がおけるものでしか付かない冠なので、いずれ一般にも浸透するのでしょうきっと。パートナーへの記念日で、とか、何かしらのメッセージを込めたプレゼントをしたいって時は値段も安くてはダメで、それなりの値段でないといけなかったりするんです。なので、これは今年ではなく数年かけてロングヒットになるんでしょう。

このタイミングで美容に切り込んでくるダイソンさんはどういうロードマップがあるのか全くわかりませんけども、問題解決をお題に考え始めたらダイソンさんはどんなジャンルでも突き進んでいってしまうんでしょうね。いいぞ、もっとやってくれ。

はい。というわけで、製品自体ではなくその姿勢に拍手を贈りたい気持ちのまま、発表会の模様をお届けします。